英語教育

2020年07月05日

【英語教育・ガジェット】普通教室にプロジェクターが設置されました。

タイトルにあるように、この6月末についに普通教室にプロジェクターが設置されました!

教員に配られているiPadと接続してミラーリングで投影できるので、準備もすごく簡単です。

ただ、こういう「便利なもの」は得てして生徒を受動的にしてしまいがちです。(テレビを見てるような感覚になってしまう)

そうなると当然生徒の学力は上がらないので、今回はプロジェクターの効果的な使いどころについてまとめてみました。



続きを読む

burwonderwall at 22:33|PermalinkComments(0)

2020年06月11日

【英語教育】四年越しで反転授業を実践。破壊力が凄すぎる。

ついにやりました。

4年半前になりますが、2016年1月に書いた記事があります。

タイトルは『反転授業』。

(反転授業:予習として、家で従来の授業をオンラインで受け、学校ではその復習や、それを基にしたペアワークやグループワークを行うというもの)


僕は当時、この取り組みに好意的に語りながらも結びでは以下のように語っていました。
全員がインターネットにアクセスできる環境がない以上、授業で本格導入するのは難しそうですが。

そんな反転授業ですが、この度ついに4年越しで実践しました!
続きを読む

burwonderwall at 21:45|PermalinkComments(0)

【英語教育】リスニングのリハビリついでに大学入試突破しちゃいます!

先日無事に第一回の高2駿台模試が終わりました。

久しぶりにテストを長時間解いたので、生徒は大変だったようです。

が、リスニング中にふと「そういえばこの3ヶ月ぐらい英語を聞くことをやらせてないな」と思いました。

続きを読む

burwonderwall at 21:23|PermalinkComments(0)

2020年06月07日

【英語教育】解答解説全訳を渡しても授業は成立する

高2駿台模試がいよいよ近づいて来ました。

本校は来週月曜日に実施をする予定ですが、休校期間が長かったので、「リハビリ」がてら模試の過去問の解説を、授業が再開したこの月曜から行ってきました。

読解問題の解き方を解説するような授業は普段ほぼしないんですが、せっかくなのでどういう視点で僕が指導しているかを記事にします。

ちなみに解答、解説は事前に渡してます。

そういうレベルでのinformation gapで、授業中の聞き手(生徒)の興味を引き出そうとするのはちょっとずるいかなと思って。
続きを読む

burwonderwall at 07:40|PermalinkComments(0)

2020年05月11日

【英語教育・休校措置】休校が明けた後に考えていること③授業篇

以前の記事に引き続き、休校解除後の指導について紹介します!

帯活動の構造分析と小テストに続いて、今回は最後の【授業】について。



教科書の扱いはもうほぼ終わったものと考えているので(何もしてないけど(笑))、再開後の2ヶ月間は色んな活動を入れることが可能です。


続きを読む

burwonderwall at 17:06|PermalinkComments(0)