恥さらし

2019年11月13日

【恥さらし】フィリピンから先生方が団体で来たときに、もう英語教員辞めようかと思うぐらい凹んだ話。

先日、フィリピンから30人程の先生方(もちろんフィリピン人)の団体が学校見学に来られました。

授業見学自体は時々人が出入りするぐらいのものだったんですが、この日、英語教員辞めようかと思うぐらい凹む出来事がありました

正直まだ立ち直りきれてないんですが(笑)、逆に恥をさらすことで自分を奮い立たせようと思います。ではどうぞっ。(ドキドキ)
続きを読む

burwonderwall at 23:10|PermalinkComments(0)

2019年10月27日

【恥さらし・教育哲学】初年度の中3に行っていた「一日一言」というコーナーから学ぶ「theひとりよがり授業」の生まれかた

僕の教員としての過去の恥をさらし、

失敗したっていいじゃない 

人間だもの

という相田みつを的なコンセプトでお送りする新カテゴリー【恥さらし】。

ちなみにカテゴリー名をローマ字でhajisarashiって書いたらamazarashiみたいで素敵だったんですが、分かる人しか分からないので妥協したという余談はさておき、今日は初任の中3で行った「一日一言」(いちにちいちげん)というコーナーを紹介して恥をさらします!(笑)

続きを読む

burwonderwall at 15:09|PermalinkComments(0)

2019年10月22日

【恥さらし】リアルしくじり先生 ~僕はこうして失敗しました~を新しいカテゴリーに加えます!

今回から、僕の失敗談を赤裸々に語るという【恥さらし】カテゴリーを加えることしました。

普段はわりと「上手くいったこと」を書くようにしていて、そういうノウハウをシェアするのはもちろん意味があると思ってますが、僕と同じように進学校に勤めていて、一般的に優秀とされる生徒をきちんと育てて結果を出すというのはそれなりにプレッシャーを感じるものだと思います。少くとも僕はそうでしたし、今もそうです。それが初任ともなると尚更ですよね。
そんな状況下で(一時的に)うまくいってない先生が、「こうやったら上手くいきました」みたいな記事を見て、「よし、やってみよう!」と思えるうちはいいですが、それで逆に「なんで自分はこんなに苦しいんだ…」ってやる気を失うことにも繋がり得るなあと思いました。
じゃあ何を読んだら苦しい中でも前向きになれるかといったら、僕がリアルにしくじったことを読んだら、「それでも何とかなるんだ」って思いません?
なので、可能な範囲内で少しずつ僕の黒歴史を公開したいと思います(笑)

続きを読む

burwonderwall at 22:26|PermalinkComments(0)