入試

2019年11月10日

【入試・教育哲学】外部検定試験延期になってもオンライン英会話を含めた今の教え方がやっぱりベストだと断言する理由。

11/1に外部検定試験の利用が延期されることが決定しました。

制度そのものに賛否はあれど、バッチリ対策をしていた学校や先生方からすれば「はしご外し」もいいところでしょう。考えればもっと良い手は打てたでしょうに、なんだか情けないですねぇ……。

僕の学校でも今の高2が中3のときからオンライン英会話を導入したりして(つまり約3年前から)、スピーキングに対応できるようにしていましたし、現に「あの英会話の時間は何だったんだ」と高2担当者はぼやいたりしてます。

僕も現在高1でオンライン英会話の授業を行っています。が、僕は全く後悔も徒労感も感じていません。むしろ、入試でスピーキングが問われないと分かっていてもオンライン英会話はやらせたいぐらいです。
そのあたりについて今日は書いていきます。
続きを読む

burwonderwall at 20:17|PermalinkComments(0)

2019年10月15日

【英語教育・入試】 2020年度から始まる新テスト。英語の外部試験について分かる範囲でまとめてみた。

先週末に高1保護者会が行われ、担当学年でもありますが英語科主任として、2020年度から施行される新テスト、主に外部試験について現状分かっていることをお話してきました。

今までの「センター試験」から「共通テスト」に名前を改め(名前的にはむしろ原点回帰気味?)、その内容については一部では新聞やニュースでも報道されてますが、英語の外部試験の実施などについても他教科の先生や保護者の方にはなかなか情報が届かないと思うので、この機会に「2019年10月現在で分かっていること」を勝手にまとめてみます!

続きを読む

burwonderwall at 17:12|PermalinkComments(0)