テスト

2019年09月27日

【徒然・テスト】高1で小テストを死ぬほどやってます(単語テスト編)

ここ最近アクティブラーニング型の記事が多かったような気がするので、たまには ルーティンとしてやっていることを紹介します。

今回は小テストについて。僕の授業では小テストはほぼ毎回行われます。土曜日も入れると週に最大4回授業がありますが、そのうちの3回がユメタン1を使った単語テストで、残りの1回がネクステージを使った文法のテストになります。

今回はユメタンテストについて、進捗状況とやり方、あとは不合格だった生徒への追試の仕方も併せてご紹介します。


続きを読む

burwonderwall at 05:31|PermalinkComments(0)

2019年05月31日

【テスト】小テストをしたって前日しか勉強しないのなら、毎回やればいいじゃない。

マリー・アントワネット的に煽るタイトルで今日は始めます(笑)

単語などの小テストを週に一回されている先生は多いと思いますが、よほど真面目な生徒でもなければ一週間コツコツと勉強することはないと思います。大体の生徒が前日や直前の詰め込みでしのいでいるのではないでしょうか。(僕もそうでした(笑))

でもそれである程度点数が取れたとしてもすぐに忘れてしまって定着しませんよね。そこで逆転の発想。小テスト前にしか勉強しないのなら、小テストを毎回すれば復習になって長期記憶に保存されるはず
やり方は以下。
続きを読む

burwonderwall at 04:54|PermalinkComments(0)

2019年05月09日

【テスト】「ネクステージを制する者は文法を制す」② 提出方法、小テスト、追試について

前回の続きで、高1になって小テストを始めたネクステージについて。


今回は、
  • 提出物としてどう取り組ませるか
  • きっちり準備をさせるための、小テストの条件
  • 生徒が「面白い」と言った追試の設定方法
といったことを書いていきます。
ネクステージに限らず、文法問題集を課題にしてテストする方なら応用が利く方法だと思います。
続きを読む

burwonderwall at 20:15|PermalinkComments(0)

2019年05月03日

【テスト】「ネクステージを制する者は文法を制す」① 取り組ませる順番とペースを公開します。

今日は高1になって小テストを始めたネクステージについて。

文法について学ぶときに、フォレストやブレイクスルーといった参考書も大切ですが、問題を解くことは能動学習になりやすく、記憶の定着につながります。

しかし、小テストだけやってもきちんと解いてくる保証はないし、解いて提出させるだけだと「形だけ」になる可能性があります。

今回は、ネクステージに限らずこういった問題集をきっちり解かして学ばせる方法を紹介します。(ちなみにこのやり方で2週行ったところ、提出率は100%とはいきませんが、2週とも98%で中だるみもなく生徒は頑張っています)


続きを読む

burwonderwall at 22:50|PermalinkComments(0)

2019年04月29日

【テスト】小テストの追試で同じプリントを使い回してても、生徒がズルしているかを秒で見抜く方法

今回は、「追試で教師が楽をしようとすればするほどズルをしやすくなる」ということの具体例と、そのズルを秒で看破する方法をお伝えします。

あるアイテムが一つあれば、4月に追試のプリントを1000枚ぐらい印刷しといて、一年間同じプリントを使い続けても問題ありません。

ではどうぞ。


続きを読む

burwonderwall at 20:52|PermalinkComments(0)