長期休暇

2019年11月30日

【英語教育・長期休暇】長文問題集を自分からやりたいと思えるように誘導したら、1冊どころか4冊やりたいという生徒までいた話

 11月も終わりが近づいて来ました。

冬休みの宿題を決めなきゃなー、ということであれこれ考えましたが、そろそろ長文の問題集を配ってみようかなと。

問題演習は基礎基本をある程度積み上げないとかえって生徒の学びを阻害すると僕は考えているので(詳細は【英語】問題演習の甘い罠もどうぞ)、今まで長文の問題集を全員に買わせることはしなかったんですが、覚えることを中1からしっかりやってきたので、この度高1の冬休みに初めて買わせます。

更に言えば、今年度から学校として受けていくことになった河合の高1全統模試が三学期にありまして、彼らからすると初めての普通レベルの模試になります。ここで結果が出れば高2で良いスタートがきれるというのもあります。

ですが、学年全員に同じ問題集を買わせると、どうしても実力とのミスマッチが生まれてしまいます。

簡単すぎるのはまだいいとして、難しすぎるとできない生徒は途中で諦めてしまい、答えを丸写しして提出するということが起きてしまいます。

そうなると僕も生徒もお互いに時間の無駄だと思うので、そうならないように今回は仕掛けと声かけを工夫してみました。

続きを読む

burwonderwall at 20:58|PermalinkComments(0)

2019年09月06日

【長期休暇】夏休みが明けたので「英語の構文150」を配り、これで高2終わりの春休みまでの宿題が決まりました。

夏休みが明けました。

夏休み明けテストも終わり、夏休みの宿題も回収し、少しずつ平常運転に戻りつつあります。昨日が2学期の授業開きでしたが、早速冬休みの宿題を配りました。(笑)

厳密には冬休みの宿題でもあるし、春休みの宿題でもあるし、なんなら来年高2の夏休み、冬休み、春休みの宿題でもあります。

一つの教材を徹底的に使い込むようにデザインしたので、具体的に何をどのようにするかについては続きをどうぞ!


続きを読む

burwonderwall at 05:35|PermalinkComments(0)

2019年07月27日

【長期休暇・英語教育】高1夏休みの補習でこんなテキスト使ったら、勉強しない生徒が二時間完全沈黙で頑張った話

一学期に業者の方が「神奈川の超有名進学校(S中高)も補習で使ったらしいよ」と言って僕の机にこのテキストを置いていきました。


夏休みに、期末試験の素点で下位20名を集めて補習をするつもりだったので、注文しました。
はい、僕はチョロい客です。(笑)
続きを読む

burwonderwall at 14:06|PermalinkComments(0)

2019年07月18日

【長期休暇】高1英語の夏休みの宿題を公開します!

終業式も終わり、今日から生徒は夏休み。
こちらもやっと一息つけます。

今回は、高1の夏休み課題でどんなものを出したか紹介します。少しずつでも、なるべく色んな技能を使うように毎回デザインしてます。
続きを読む

burwonderwall at 07:08|PermalinkComments(0)

2019年05月08日

【長期休暇】「課題が多い」と言う生徒を論破するために必要な「時間管理」という概念

10連休が終わり、普段通りの授業となりました。なんだか憂鬱ですね(笑) 中間試験2週間前に突入しているということもあり、全開で授業したら疲労感が凄いです。

さて、今回は夏休みも含めた長期休暇にあまり宿題を出さずにしっかり休ませるべきだという意見についての僕の考えを書きます。(生徒から「宿題を出さずに休みは休ませてくれ」と言われたときにどう論破するか、という視点で読んでもらった方が分かりやすいです。)
続きを読む

burwonderwall at 05:27|PermalinkComments(0)