自学ノート

2020年02月01日

【英語教育・自学ノート】全国学力調査で常にトップの秋田県が取り組んでいる自学ノートのやり方を知って、次絶対やろうと思った話

絶賛教員免許更新中の僕です。

あと一か月でまだ3講座残っていますが、免許が失効しないように頑張ります(切実) 

それはさておき、ちょうど今受けている(オンライン講習です)免許更新の授業の中で面白い話がありました。

小学校の話ではありますが、全国学力調査の話がありました。

秋田県と福井県が常に全国トップ

なぜこの2県がそれほどに良い結果が出るのかということが扱われましたが、

その要因の一つとして紹介されたのが自学ノートでした。

個人的には「それは力つくよね」という感じでしたが、それだけではありませんでした。

「即パクろう。」

と思うぐらい、めちゃくちゃためになる自学ノートの使いが秋田県で行われていたのです。

具体的にいうと……
続きを読む

burwonderwall at 14:58|PermalinkComments(0)

2020年01月25日

【教育哲学・自学ノート】高1冬から高2冬にかけて僕が心がける、指導の「切り替え」ポイント

最後のセンター試験が終わりました。

今年の受験生は入試改革の影響で例年以上にプレッシャーがかかるかと思いますが、しっかり自分の志望と向き合って、後悔しない選択をして欲しいですね。

(ちなみに「守る」よりも「攻める」選択の方が後悔は起こりにくいです。人間後悔するのは「やらなかったこと」「挑戦しなかったこと」と言われているので。)

というところですが、このセンター試験を区切りに高2は「受験がスタートする」という学校も多いかと思います。

ですが、いきなり高2に対して、

「さあ受験勉強を始めてください。宿題だけで満足していたらいけませんよ。」

なんて言っても、生徒は

「(でも何からやればいいんだ……?)」

となってしまいます。


今回は、僕が生徒に伝えている「受験勉強」のそもそもの定義と、スムーズに受験勉強を始めさせるために気をつけることについて書いていきます。

続きを読む

burwonderwall at 05:19|PermalinkComments(0)

2019年04月28日

【自学ノート】家庭学習の最終的なゴールは自学力の育成です。(高校生の自学ノート指導)

DSC_0071

最近自学ノートに関するアクセスを多くいただいています。 4月ということで、多くの方が 勉強習慣を確立する方法として色々なやり方を模索されているんですかね。

個人的には家庭学習において自学ノート最強説は揺るぎないんですが、中1~高3の指導の中で、改めてゴールを明確にしながら高1段階での実践を紹介します。



続きを読む

burwonderwall at 21:55|PermalinkComments(0)

2019年01月23日

【英語教育】自学ノート実践の際に必要な、痒いところに手が届く7つのルール

前記事(自学ノートを)の最後に書きましたが、自学ノートを実践するときに生徒との間で必要なルールを紹介します。


続きを読む

burwonderwall at 20:19|PermalinkComments(0)

2019年01月19日

【英語教育】自学ノート160冊を50分でチェックしてみた(写真解説付き)

前記事(「自学ノートって逆に準備時間ゼロの超時短仕事術かも」)で書いたことを検証する記事です。
  • 約150人分のノートをチェック全員のノートにそれぞれ評価をつける
  • 多くやってきたり、質の高い勉強をしてきた生徒にはご褒美シールをノートに貼る
  • 名票に誰が出して誰が出してないかを転記する
  • 生徒がノートに感想や質問を書いていればその返事を書く
本当に出来るんでしょうか。自分で書いててドキドキ。写真で解説しながらいきます!
続きを読む

burwonderwall at 04:49|PermalinkComments(0)