洋楽

2020年11月17日

【洋楽】Shape of You / Ed Sheeran

教室でかけている音楽の紹介です。


今週からEd SheeranのShape of Youを流してます。




続きを読む

burwonderwall at 18:15|PermalinkComments(0)

2020年10月22日

【洋楽】Mr. Brightside / The Killers

中間試験も終わり、授業再開しました。


というわけで今月の洋楽。





誰が呼んだか「ポップ界の帝王」こと、The KillersによるMr. Brightsideです。


続きを読む

burwonderwall at 21:46|PermalinkComments(0)

2020年10月06日

【洋楽】The Future Is Now / The OFFSPRING

また授業中に洋楽を聞き始めました。


一学期まで45分授業だったのが二学期から50分に戻ったので、「プラスの5分で何しようかな」と思ったところで、


そうだ、洋楽聞こう



と即決(笑)



いやでも実際、音の連結とか脱落とかを学ぶときに音楽に勝る教材はありません。


だって気に入れば自分の時間を使って聴いてくれるどころか、使われている表現まで覚えてくれるんですから。


ということで、今実際に教室で聴いている音楽を紹介します。


先にお断りしておくと、選曲は完全に僕の趣味なので、教育的意義とかはあまりないです(笑)

続きを読む

burwonderwall at 21:17|PermalinkComments(0)

2019年02月03日

【英語教育】リスニング力を一時的に上げる洋楽

リスニングをする時に「聴きとれない」と思うときに理由は4つあります。

①読まれている英文のスピードが普段聴いているものよりも速くて処理が追い付かない。

②読まれている英文に含まれる単語や文法のレベルが高くて処理が追い付かない。

③読まれている英文そのものは理解してくれたできるレベルのものだが、普段聴いているものよりも長いために途中で集中力が切れて処理ができなくなる。

④本当は聴けるはずなのに、英語を聴く耳になっていなくて処理が追い付かない。

①~③に関しては練習すれば上達しますが、④はどのレベルの生徒でも起こりえます。

朝からずっと日本語環境で過ごしているからリスニングの試験でいきなり英語に切り替えるのは難しくて、それで焦ってさらに聴き取れなくなる…というドツボにはまったら試合終了です。

脳をチューニングするために、僕の生徒には「試験や模試がある朝に、この曲を歌詞を見ながら歌いなさい」と言ってます。

僕の知っている中で最もWPMが速く、かつオシャレな曲です。
続きを読む

burwonderwall at 05:33|PermalinkComments(0)

2019年01月24日

【洋楽】仮定法に使える洋楽

今日は仮定法の導入や習熟に使える洋楽を3曲紹介します。

例によって僕の趣味なので偏ってますが(笑)、かっこいい曲なので聴いてみて下さい!
続きを読む

burwonderwall at 05:42|PermalinkComments(0)