【英語教育・中1】中間プレテストからの鬼ドリル【Upgrade・自学ノート】自学ノートを実践する際に必要な、痒いところに手が届く7つのルール

2022年05月21日

【Upgrade・自学ノート】自学ノートの基本的なやり方

2016.4.20に書いた記事をアップグレードします。

自学ノートについて大まかなやり方を書いたものですが、最近自学ノートについての言及が増えてきたのでどういうものかを再度お伝えするとともに、6年前に書いた記事の補足や変更点をアップグレード情報として提供します。

ではどうぞ!


以前持った学年でも「自学ノート」を行ってましたが、
アンケートの結果もかなりよかったので、
今の学年でもやろうと思い、今日説明しました。

すでに一括購入でノートは渡していたので、あとはやらせるだけ。

やり方はシンプル。平日にノートを毎日2ページ書かせます。

内容は自由ですが、ちゃんと勉強すること。
例えば、ABCを100回書いても勉強にはなりません。

今の自分に足りないことと、それを乗り越えるための手段を自分で考えることが大切です。

いつまでも補助輪がないと走れないのでは困ります。自分で勉強する力が身に付けば、大学でも社会でも通用します。

そのための自学ノートです。 

やり方はシンプルなんですが、こちらが色々と仕掛けをしないと毎日2ページはかなりハードです。 

明日初回の提出なので、その内容と一緒に細かい仕掛けについてまたブログのネタにします。

それにしても、担任業務で相変わらず忙殺中。
生徒指導上の問題もあり、明日は保護者面談です。

まずはGWまで乗り切れるように、頑張っていきましょう。
 

​以上が過去記事でした。

自学ノートは平日2ページですが、週末は問題集をさせていて、毎日机に向かう学習習慣を身に付けさせることを意識しています。


今年は担任に入らずに教科担だけなのでかなり気楽です。その分教科指導に全振り中。

今年の中1は三回目ですが、過去の先輩たちのアドバイスが効いているのかよく頑張っています。



今の段階で学年の98%が英語の15段ノート24ページを埋めましたし、すでにノート一冊終わった生徒も20名程度います。すごい!


しばらくは過去記事のアップグレードを行なっていき、自学ノート情報をまとめていきます!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



burwonderwall at 09:39│Comments(0)Upgrade | 自学ノート

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【英語教育・中1】中間プレテストからの鬼ドリル【Upgrade・自学ノート】自学ノートを実践する際に必要な、痒いところに手が届く7つのルール