【英語教育・中1】4月から無理なく不規則変化動詞を覚え始めるまでの4ステップ①アルファベット読み【英語教育・中1】4月から無理なく不規則変化動詞を覚え始めるまでの4ステップ③初見単語読み

2022年04月25日

【英語教育・中1】4月から無理なく不規則変化動詞を覚え始めるまでの4ステップ②アブクド読み

前回に引き続き、中1の授業6回で不規則変化動詞を無理なく覚え始めるための4ステップを紹介します。

今回はステップ②アブクド読みになります。

ではどうぞ!


ステップ② アブクド読み

前回の記事でも書きましたが、中一は4月の授業でアルファベットの書き取りをします。AからZまで板書をし、生徒はノートに書き取って練習をします。

せっかく板書でA〜Zまで残っているので、その板書を利用して発音をしていきます。

ステップ①ではアルファベット読みをしましたが、同じ時間にそのままステップ②に進みます。

ステップ②は「アブクド読み」です。

ABCDをそれぞれ「ェア、ブッ、クッ、ドゥ」と発音していきます。

フォニックスとの厳密な住み分けは知らないんですが、細かいパターンは気にせずにとりあえずベースとなる読み方をマスターする、というのがアブクド読みだと思ってます。

フォニックスをきちんと教えるとなると敷居も若干高いですが、アブクド読みならすぐに始められます。

それに母音は発音の仕方が色々ありますが子音は一つ覚えておけば大丈夫なので(多分)、汎用性も高いと思ってます。

アブクド読みをしながら、ステップ①でもやった/f,l,r/という音には引き続き気をつけさせます。

ステップ②は以上です。アルファベット読みがアルファベットの名前であるのに対して、アブクド読みはアルファベットの仕事であることが伝えられたらOKです。


次回ステップ③「初見単語読み」に続きます!



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


burwonderwall at 21:04│Comments(0)英語教育 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【英語教育・中1】4月から無理なく不規則変化動詞を覚え始めるまでの4ステップ①アルファベット読み【英語教育・中1】4月から無理なく不規則変化動詞を覚え始めるまでの4ステップ③初見単語読み