【ガジェット】PCスタンドで作業効率1.8倍!【教育哲学】中1の授業開きをするときに気をつけていること

2022年04月17日

【洋楽・中1】Seasons of Love

中1の授業、本日からスタートしました。

色々仕掛けてますが、今回は洋楽の紹介から。

中1から音楽を使っていくのは今までやってなかったんですが、やはり音の連結や脱落を知るには歌が一番だと思ったので、中1から聞いていくことにしました!

最初の曲に選んだのは……


ミュージカルRentの主題歌Seasons of Loveです。

(YouTube にとびます)


音楽について語る言葉を僕はあまり持ち合わせてないのですが、最初のピアノのメロディーやコーラスの美しさなど僕好みの曲です。

使用している単語もそれほど難しくなく、何より大きな数字を覚えるのにもちょうどいいです。「526000」を英語で言えたら数字はもう大体何でも言えそうです!

授業見学に来ていたネイティブの先生からも「曲選びのセンスが良すぎ」と言ってもらいました。あれ、何だか授業褒められるより嬉しい(笑)

中学生の間はBeatlesなどの「定番の曲」や、今回のように文法の刷り込みがしやすくて尚且つつい口ずさんでしまうような曲を流したいと思ってます。

中間試験が終わったら別の曲にするのでまたシェアします!

ちなみにRENTの映画はこちら。ミュージカルがもとになっているので音楽がいっぱい流れますが、人間関係については既存のジェンダーの価値観をぶち壊した前提で見ないと話についていけなくなります。初めて見たのが大学院生のとき(13年前!)でしたが、そういう意味でも印象深い映画で今でも覚えています。


興味あれば是非!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


burwonderwall at 07:30│Comments(0)洋楽 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【ガジェット】PCスタンドで作業効率1.8倍!【教育哲学】中1の授業開きをするときに気をつけていること