【入試】共通テスト英語結果の他校比較に基づく雑感【教育哲学・入試】噂の共通テスト数学などから見る共通テストの現状

2022年01月24日

【教育哲学】共通テストのリサーチを返却しながら進学校の進路指導のあり方を考えた話

先週金曜日に共通テストのリサーチを一人ずつ渡しながら5分前後の面談を行いました。

出願校の相談にのりながら、出願校が決まった子には調査書を渡します。




やはり男子校の生徒としては数学で取りきれなかったことが誤算であったらしく、自己採点の直後は出願で迷っている雰囲気がありました。

しかしリサーチを渡すときには河合塾のバンサイシステムなどである程度下調べをしてきたんでしょうけど、リサーチを見る前から「攻め」の姿勢で決断してきた生徒が多かったです。

例えばある生徒は東大志望でしたが、共通テストで取りきれずに自己採点後は東工大と迷っていましたが、面談の最初に「覚悟を決めました」と言って調査書請求用紙を僕に渡し、そこには「東京大学」と書いてありました。
数学理科がよくできる生徒で、リサーチだと東工大でB判定が出ていましたが(東工大は完全に二次勝負なので)、「あえて攻める」姿勢にこちらも何だか胸が熱くなりました。

もちろん東大だけではなく、それぞれの生徒のレベルにとって「チャレンジ」となる大学に出願する姿が多くあり、どの生徒も最後まで頑張って欲しいと思いました。

他校の事情はよく知らないのですが、僕の学校は基本的に「生徒任せ」です。
最後に調査書出すのはこちらなので受かりやすいところに誘導する事もできるし、それが世に言う進路指導なのかもしれません。

ですが、「自分の人生の責任を取る」という観点で見たときに、入試を通して勝利の喜びや、あるいは敗北した悔しさを100%自分のものとして享受することこそが次につながると思います。

大学入試はその後の人生を大きく決定づける要因となり得ますが、それと同時に失敗した後に「浪人」というリカバリーのチャンスが与えられています。

金銭的な負担以外はすべて現役生と同じ土俵で、試験得点という客観評価で平等に扱ってもらえるというのは大学入試ぐらいです。(そういう意味では中学入試や高校入試の方が厳しいと言えます。)

だからといって浪人していいとは思いませんが、「現役合格」という目の前のニンジンを大人がゴールだと設定してしまうのは何だかもったいない気がします。

その瞬間は遠回りに見えても、人生という長い目で見れば実は近道だった、ということは十分ありえます。

だから僕の理想としては、生徒が自分でベストだと思うゴール設定をし、そのゴールまでのコース設定について親ではない第三者の大人の視点で教員はアドバイスするが、最終的な意思決定は生徒がする、という状態ですね。

こちらも僕が担任している生徒ですが、将来漫画家になりたいと思っている生徒がいて、ただ学歴はきちんと欲しいから東大理科一類に行く、と秋までは言っていました。模試でも結果が出てました。

ところが冬になって急に志望を旧帝大医学部に変えてしまいました。「漫画家になる」という部分は変わってなかったので、「医学部だとテストでずっと忙しいと聞くから、漫画を書きながら大学生活を送るのは東大より難しいと思うよ」と客観的な意見を伝えました。それでも彼の決意は固かったので、「じゃあしっかり頑張って」と送り出しました。

僕には言わないだけで、きっと何か他にも理由があるんだと思います。その理由を根掘り葉掘り聞いてもいいんですが、別に僕を納得させたところで合格に近づくわけでもないし、彼がそう決めたなら大丈夫だろうと思ってるのでそれ以上詮索しませんでした。

このときにすっと僕の中で腹落ちしたのが、「進路指導」=「彼(女)がそう決めたなら大丈夫だろうという状態にまで生徒を育てること」という図式です。

色んな情報を与えるだけでなく、最新の情報までのアクセスの仕方を教え、ある程度全体像が見えている中で生徒が自分の進路を決めていけるようにすること。

人生に「進路」は無数にあります。例えば就職、結婚、転居、子育て、転職、老後……etc.

人生の岐路において進むべき方向を考える力と自信を身につけさせることが進路指導であるべきだし、そうであるならリカバリーのきく大学入試ぐらいやっぱり自分で決めるべきなのです。

生徒に恵まれているからこんなことが臆面もなく言えるのかもしれません。でも僕の中で漠然とあった進路指導へのモヤモヤが晴れて何だかスッキリしました。

あくまでも僕の教育哲学なので皆さんに押し付けるつもりは毛頭ありません。ただ、「こういう考え方もある」と軽くでも受け止めて頂ければ幸いです。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


burwonderwall at 07:30│Comments(0)教育哲学 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【入試】共通テスト英語結果の他校比較に基づく雑感【教育哲学・入試】噂の共通テスト数学などから見る共通テストの現状