【英語教育】6年間最後の授業は共通テストリスニング対策【入試】共通テスト英語の学年平均点がトータル8割越えました

2022年01月15日

【科学×HR指導】共通テスト本番に役立つ!緊張を脱する方法

今日から共通テストが始まります。

何だかソワソワして落ち着かないんですが、高3生徒を信じて待つのみ、ですね。

受験生は緊張していると思いますが、その緊張を圧し殺すのはよくないと言われています。




というのも、緊張と集中は表裏一体なので、緊張しているからこそ集中できるわけです。

それを過度にリラックスしてしまうと(つまり弛緩してしまうと)、集中できなくなってしまいます。

ですので、緊張自体は悪いものではありません。むしろ緊張している状態をポジティブにとらえ直しましょう。

具体的には、緊張してきたら「テンション上がってきた!」「興奮してきた!」と呟きましょう。

緊張すると鼓動が速くなったり血圧が上がったり手に汗握ったりしますが、これらは興奮状態にあるときと同じ身体反応です。

なので「緊張」を「興奮」に再定義してやることで、ポジティブにとらえることができるわけです。


悪いのは「過緊張」です。不安や心配で頭がいっぱいになると脳内のワーキングメモリーが不足してしまいます。

これは緊張を圧し殺すことで生まれてしまいます。有効な手立ては、「紙に心配事をひたすら書き付ける」ということです。

視覚化することで、漠然とした「不安」を具体的な「問題」として置き換えることができ、問題は大体において解決可能だからです。

紙に書くことで脳がぐるぐると同じことを考え続ける状態から脱してやりましょう。

あとは自分を信じて最後までやり抜くことですね。

全国の受験生の皆さんの健闘をお祈りします。もちろんうちの生徒たちも!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


burwonderwall at 09:35│Comments(0)科学×HR指導 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【英語教育】6年間最後の授業は共通テストリスニング対策【入試】共通テスト英語の学年平均点がトータル8割越えました