【目標管理】2021年6月の振り返り【特別授業】東大を志望する生徒をチームでバックアップする体制を作る方法

2021年07月22日

【外部試験】高3第一回駿台模試の結果と6年前との比較

少し前の話ですか、5月に学校受験した第一回の駿台模ハイレベル試が返却されました。

結果をざっくり公開して、6年前と比較してみます!



早速学年平均ですが…

英語(文系)48.8
英語(理系)50.4
となりました。

浪人生が入っているとはいえ、平均偏差値で50を文系は下回ってしまいました。

理系もギリギリという感じです。


「進学校で受験対策を掲げてるブログ主の結果がこれだとヤバイんじゃないのか…」と思われるかもしれませんが、ご安心下さい。

完全に想定内です。



というのも、6年前の学年はセンター試験平均が筆記、リスニングともに8割を越えましたが、彼らのこの駿台模試の英語偏差値は文系46.2、理系48.4と惨憺たるものでした。


読解問題集をその時点で始めてなかったので結果が出ないと予測はしてましたが、それにしても過年度比較で今から過去10年見ても一番悪い結果で、当時の僕としてはかなり凹みました。

ですがその後にガンガンやることやっていくと結果が出てきて、河合塾の第三回の記述模試では逆に過去10年で一番良い数字が出ました。


今回は、さすがに6年前と同じ数字では心臓に悪いので、読解問題集の開始時期を少し前倒しにしたところ、文系も理系も偏差値が約2上がったので、割と狙い通りの数字となりました。



とはいえ、「とらぬ狸の皮算用」にならないか、本当にこれで最後に結果が出るのか、僕も絶対とは言い切れないですが、今後も模試データなど公開していくので最後まで一緒に見届けてもらえればと思います!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


burwonderwall at 07:30│Comments(0)外部試験 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【目標管理】2021年6月の振り返り【特別授業】東大を志望する生徒をチームでバックアップする体制を作る方法