【HR】コロナ対策で「昼休み映画祭」を開催中。【目標管理】2021年1月の振り返り

2021年01月29日

【徒然】ラーメンズの小林賢太郎さんが引退してしまいました…。

ラーメンズの小林賢太郎さんが昨年12月に引退したのを最近知ってショックを受けてます…。

(今回は英語教育に欠片も関係ありません。)





大学時代にラーメンズと出会ってその世界観に惹かれてからDVDを全巻揃えました。

ラーメンズの公演を見に行きたかったのですが公演自体がなく、KKP(Kobayashi Kentaro Produce)の公演を2回(「振り子とチーズケーキ」「ノケモノノケモノ」)を見にいきました。

また、「映画監督になりたい」と言って日本映画大学への進学を決めた卒業生には、クリエイターとしての視点で小林賢太郎が書いた本を贈りました。



相方の片桐仁さんはちょくちょくドラマや映画で目にしますが(僕は彼も好きです)、小林賢太郎さんはほとんどテレビに出ませんでした。NHKの「小林賢太郎テレビ」ぐらいでしょうか。


これからまだまだ色んな作品を作り、演じていくのかを見られるものと思っていたので、この度の引退宣言は本当に残念でなりませんが、でもやっぱりそのストイックさも含めて「小林賢太郎」なんだろうと思います。


パフォーマーとしては引退されますが、益々の御発展を祈念して、僕の好きなKKP作品の「TAKEOFF」を貼っておきます。

よければ見て頂いて、僕の哀しさを共有しましょう(笑)




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

burwonderwall at 21:36│Comments(0)徒然(日常) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【HR】コロナ対策で「昼休み映画祭」を開催中。【目標管理】2021年1月の振り返り