【徒然】大学入試の日程が一部繰り下げられました。【目標管理】2020年7月の振り返り

2020年06月20日

【部活指導】最強の中の最強トレーニング、「ノルウェイ式HIIT」に挑戦しました。

部活動も再開し、昨日は久しぶりに僕も本気で身体を動かしました。


「まだ当分は対人稽古をガンガンやらないように」という日本剣道連盟からのお達しがあるので、当分はトレーニングをメインに据えてます。


で、せっかく時間あるならと思って取り入れたのが、ノルウェイ式HIITトレーニングです。


HIITトレーニング自体がすでに最強のトレーニングですが、そのさらに上を行くトレーニング。



めちゃくちゃきつかったですが、その見返りも半端ないです。


ノルウェー式HIITについて

こちらが分かりやすいです。(『科学的な適職』でも有名な鈴木祐さんのブログ「パレオな男」の記事です。)

トレーニング方法について引用します。

  • 5分のウォームアップ
  • 4分だけ全力で運動(最大酸素摂取量の85〜95%)
  • 3分だけ軽い運動
  • 4分だけ全力で運動
  • 3分だけ軽い運動
  • 4分だけ全力で運動
  • 3分だけ軽い運動 
  • 4分だけ全力で運動
  • 5分のクールダウン


  • 「4分だけ」とありますが、全力で運動の4分は永遠ぐらい長いです。いや、本当に。

    ちなみに時間の計測はデジタイマーを使用しました。授業でも使用してますが、プログラム機能がすごく便利。





    で、このノルウェイ式HIITを頑張ると、体力がつく以外にものすごいリターンがあらります。

    またまた「パレオな男」から引用します。

    ノルウェイ式HIITグループは、細胞レベルで体が若返っていた。


    詳細は先ほど引用した記事を見てもらうとして、ノルウェイ式HIITトレーニングを行うと、ミトコンドリアの性能が50%~70%もアップしたそうですよすごい!


    実際にやってみたよ

    ウォームアップ…短い竹刀でゆっくり跳躍素振りを5分(ゆっくりとはいえすでにきつい)

    4分…バーピー(後半2分は絶望しながら。すでに汗が滴る)

    3分…給水しながらウォーキング

    4分…ジャンピングスクワット(1分過ぎた時点で脚が鉛かと思った)

    3分…給水しながらウォーキング

    4分…速いスピードでランニング(ただの地獄)

    3分…給水しながらウォーキングし、終了


    数ヵ月ぶりの部活動だったことによる生徒の体調への配慮と僕のメンタルの都合で(笑)、3セットで途中終了しました。(本当は4セット)


    感想

    いやー、めちゃくちゃきつかったです。

    普通のHIITが楽だったと思えるぐらい。

    部活で生徒と一緒にやらなかったら、多分1セットもたずにギブアップしてました。

    でも心拍数が上がった状態でワークし続けるので、体力は絶対につくだろうという実感があります。

    あと、終わった後が清々しいです。「皆でやり遂げた感」がよい。部活の本質ですね。

    週明けからもノルウェイ式HIITを継続していきますが、次回からは4セットに挑戦します!


    それにしても、勤務時間内に生徒と一緒に身体を鍛えられるなんて、本当に教員っていい仕事だと実感。

    楽しく苦しんで、若返ります(笑)


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





    burwonderwall at 09:26│Comments(0)部活指導 

    コメントする

    名前
     
      絵文字
     
     
    【徒然】大学入試の日程が一部繰り下げられました。【目標管理】2020年7月の振り返り