【徒然・休校措置】高2のクラスの生徒全員に勉強時間を聞いてみたらやっぱり格差を感じました。【休校措置】学習効率が上がる、すぐに実行できるオンライン授業の受け方

2020年05月15日

【科学×HR指導】生徒が進路を決める際に知っておかないと後悔する知識「マインドセット」

授業の動画を毎日配信してましたが、この休校期間を乗り切るためにおすすめの本や、心理学の知識を動画で配信したりしてます。

今ちょうどZoom個人面談中で、大学や学部、将来の仕事などで迷っている生徒もいるので、彼らが知っておくべき知識、「マインドセット」についての動画を流しました。

どの学校でも進路指導の際に使える話だと思うので、記事にします!


実験

スタンフォード大学で行われた実験で、毎日日記を書くことを課題として与えます。

Aグループ:
その日の出来事について書くように指示。

Bグループ:
自分の中で今大切にしたいと思っている価値観を書く。(例:友情、成功、金銭、親切…などなど)
そして、その日の自分の行動と自分の価値観がどう結び付くかについて書くように指示。

結果

Bグループの方がAグループよりも日記を書き続けただけではなく、メンタルヘルスが有意に向上した。

理由

自分の価値観とその日の行動とを擦り合わせた結果、いつもなら面倒だと思うことに価値を見いだし、ストレスが低下したから。


教育への示唆

自分の価値観について認識を高めることで、それに関連する行動をとりやすくなります。

一番分かりやすい例としてはやはり勉強。

勉強が必要なことは頭ではわかっていますが、どうしても面倒なときがあります。

ですが、自分の価値感につながるとなれば勉強は「自分事」になります。


また、人生でよくある選択(「やるかやらないか」「AかBか」)において、実は僕たちが迷うときは「選択肢」という具体で迷っているのではなく、その裏にある価値観の選択で迷っています。

例えば「医学部か東大か」という選択において、自分の価値観が本当は「挑戦」にあるのに周りの意見に流されて医学部を選択し、安定した医者の仕事に就いてある程度満足しつつも何かが物足りない…となる可能性があります。

先に自分の価値観を突き詰め、それに合う選択肢を選ぶことで、後悔する可能性が低くなるだけではなく、必要な(だけど面倒な)準備作業に身が入り、ストレスも減り、まさに良いことづくめです!


価値観と行動を結び付ける「マインドセット」、是非活用してみて下さい!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


burwonderwall at 22:17│Comments(0)科学×HR指導 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【徒然・休校措置】高2のクラスの生徒全員に勉強時間を聞いてみたらやっぱり格差を感じました。【休校措置】学習効率が上がる、すぐに実行できるオンライン授業の受け方