【教育哲学】ひろゆき氏「教師の給与を生徒の進路による成果報酬に」という成果主義ゾンビ狩りをします。【徒然】動画配信やりたい放題してたら生徒のお父さんに感謝されました。

2020年05月08日

【英語教育・休校措置】休校が明けた後に考えていること②小テスト篇

以前の記事に引き続き、休校解除後の指導について紹介します!

今回は【小テスト】についてです。

小テストもガンガン進められちゃうので、単語力がめちゃつきますね!

考えただけでワクワクします!


小テストと進度予定

今年度の小テストは以下の3つで構成されてます。

  1. ユメタン①フレーズ英訳テスト
  2. ユメタン②英単語訳記号選択テスト
  3. ネクステージ Winning Spiritテスト

僕の授業が週3回なので、曜日毎に小テストを当てはめた結果、1学期の予定では8回ほど小テストが出来る予定でした。


なので、進度予定としては以下。

【1学期予定】
ユメタン①フレーズ英訳テスト〔全1000単語〕
→50単語/回 ×8=400単語(40%)


ユメタン②英単語訳記号選択テスト〔全1000単語〕
→100単語/回 ×8=800単語(80%)


ネクステージ Winning Spiritテスト〔全18 回〕
→1回 ×8=8回(45%)


ん~悪くはないけど、進み具合としてはちょっと微妙だな、と。

特にユメタンに関しては3~4周は回したいところなのに……

ユメタン②なんか週100個でやっても1学期中に終わらない……

夏休みになると抜けていくしなあ……


と思っていたら!

なんと、7月末まで授業させてくれるってよ!ヒャッホウ!!

ということは、小テストが少なく見積もっても3回は増えるので、こうなります。


【1学期予定+補講分】

ユメタン①フレーズ英訳テスト〔全1000単語〕
→50単語/回 ×11=550単語(55%)(+15%)


ユメタン②英単語訳記号選択テスト〔全1000単語〕
→100単語/回 ×11=1100単語(110%)(+30%)


ネクステージ Winning Spiritテスト〔全18 回〕
→1回 ×11=11回(62%)(+17%)


なかなかいい数字になりましたね!

特にユメタン②は一周してさらにおまけまでついてきます。


そもそも、休校期間の小テスト範囲の扱いは?

この休校中も予定と同じ分だけ自宅学習で小テストの勉強を進めるように指示しています。

というか、提出点に振り替えました。(詳細は以下のページ。)


あとは生徒の理解度確認用に、小テスト形式問題をGoogle Classroomを通じて配布。


なので、やる子はやるでしょう。
やらない子はやらないでしょうけど。

でも、やらない子に合わせて進度は落としません。

この休校中にやらなかったことに対して「忙しい」「時間がない」という言い訳は通用しないからです。

つまり「やらない」のではなく「やりたくない」のだと解釈します。

一応僕の勤める学校は進学校なので、スポーツでも料理でもなく、生徒たちは「勉強で人生勝負するつもり」で入学してきたはずです。

それなのに「やりたくない」と言って腹も括れない生徒に補習や追試をすることほど無駄なことはありません。

だから、お構い無しにガンガン進めます。

逃げてる生徒が、「このまま置いていかれたら本当にまずいんじゃないか」って思うぐらいに進めます。(実際思うかは知りませんが。)

それに、勉強で勝負するなら、いずれ自分でやるでしょう。
自分の力で歩き始めないとすぐに転んで休むので、腹が決まるまで待つしかありません。それが浪人してからという子も一定数いるけど。残念ながら。

これを「放任」と呼ぶのか「教育」と呼ぶのかと言われたら、前者でしょうね(笑)

でも僕は、生徒の何かを意図的に変えようとすることは教員の(大体において無自覚な)傲慢だと思います。

これについて書き始めると長くなりそうなので、またどこかで教育哲学カテゴリーの記事にします!


あとは【教科書】【スピーキング】がネタとして残ってます。続きはまた次回に!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


burwonderwall at 07:00│Comments(0)英語教育 | 休校措置

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【教育哲学】ひろゆき氏「教師の給与を生徒の進路による成果報酬に」という成果主義ゾンビ狩りをします。【徒然】動画配信やりたい放題してたら生徒のお父さんに感謝されました。