【目標管理】2020年35歳の目標【英語教育・一人研究授業】「一人研究授業」の題材とテーマを公表します。

2020年01月17日

【英語教育・一人研究授業】「一人研究授業」計画が始動しました。2月末に校内で勝手に発表をします。

この度、「一人研究授業」始めました。

「冷やし中華始めました」

みたいなノリで(笑)

詳細は以下。


昨年研究授業を見に行きましたが、そこでスピーキングを通して教科書表現を自分のものにする指導の完成度の高さに衝撃を受けました。



僕も挑戦したい。

でも今まで教科書の内容を絡めた計画的なスピーキング指導はしたことがないし、あまり自信もない。

学期途中で忙しくなれば、「やりたい」は「やるつもり」に代わり、最終的に「今回はやらない」になるかもしれない。

ならば、「やりたい」を「やらなければならない」にする必要がある。

そこで。

そうだ、「一人研究授業」をしよう。

今週開かれた英語科会議でこうお願いしました。

「昨年研究授業でスピーキング指導を見たんですが、僕も同じテーマでスピーキング指導に挑戦したいと思います。

退路を断つために、2月末にスピーキングの授業を公開します。

是非見に来てもらって、ご意見を下さい。」


今まで他校の先生を含めて色んな人が授業を見に来ることはありましたが、一か月以上前から準備をして、「見てもらう授業」を組むという経験は、恥ずかしながら今回が初めてです。

授業改善の機会が僕の学校には本当にないので、それに危機感を持つ先生も少なくありません。

他教科の先生にもこの話をしたところ、この「一人研究授業」の取り組みに興味を持って見に来て下さるそうです。

この「一石」の波紋がどれだけ広がるか分かりませんが、なるべく大きなインパクトを与えられるように、やると決めたからには腹を括って準備します。

「一人研究授業」のテーマについては次の記事に回します!


もし本ブログに興味を持たれましたら、「読者登録ボタン」を押してもらうとLINEで更新の通知が届きます。僕には誰が登録しているか分からないのでご安心を。(登録人数すら分かりません。)登録も解除もすぐにできますのでお気軽にどうぞ。


burwonderwall at 06:28│Comments(0)英語教育 | 一人研究授業

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【目標管理】2020年35歳の目標【英語教育・一人研究授業】「一人研究授業」の題材とテーマを公表します。