【英語教育】オンライン英会話を授業に取り入れる時に知っておかないと痛い目にあうこと【心理学×教育】「繰り返し」が逆に記憶の定着を阻害してしまう科学的理由

2019年03月24日

【徒然】上智大学で吉田研作先生にお会いしました。

半月程前の話ですが、とある機会があって上智大学の吉田研作先生にお会いしました。

上智大学に行くのは初めてだったので、写真も撮ってみました。


ソフィア通り歩いて…
DSC_0188_HORIZON

上智大学関係者の人たちでしょうか?
DSC_0189_HORIZON

到着しました。
DSC_0190




上智大学の吉田研作先生と言えば、今回の入試改革の先導を取られている先生です。

その入試の話も含めて、全体会では色々とお話を伺う貴重な機会となりました。
特に記憶に残ったのは「アウトプットすることを学習指導要領で課しているのに大学入試では課されていない。この入試改革ではその整合性をきちんとつけたい」という言葉でした。
業者の試験を大学入試に入れたりと、入試改革についてはあまり評判はよくないですが、その根底にあるのはこんなシンプルな原理だったのかと思うと不思議な感じです。

その後の懇親会では吉田先生と入試改革について気になることや日頃の授業実践などについてお話させてもらいましたが、背中を押して下さるような温かいご意見を沢山頂きました。(結果として一時間ぐらい「独り占め」してしまって他の先生方には申し訳なかったですが…汗)
お会いする前は緊張しましたが、実際にお会いしてみると非常に物腰柔らかな、しかしcriticalなご指摘を頂ける方でした。短い時間でしたが、多くのことを学ばせて頂きました。

入試が変わることでそれに対応することはもちろん必要ですが、どんな入試であっても英語力そのものを身に付けさせれば慌てる必要はないというのがここ数年の僕のスタンスです。入試が変わるこの時期だからこそ、四技能を伸ばしていける授業を私立進学校でも取り入れていきたいですね。

春休みになりましたが、高1の教材発注が終わり、これから中身について考えていきます。1年で一番可能性があって楽しいときですので、オールド・ルーキー性を発揮して新学期も挑戦していきます!


burwonderwall at 09:51│Comments(0)徒然(日常) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【英語教育】オンライン英会話を授業に取り入れる時に知っておかないと痛い目にあうこと【心理学×教育】「繰り返し」が逆に記憶の定着を阻害してしまう科学的理由