【外部試験・徒然】中3GTECの伸び(3技能+Speaking)が予想以上でビックリした話【徒然】上智大学で吉田研作先生にお会いしました。

2019年03月23日

【英語教育】オンライン英会話を授業に取り入れる時に知っておかないと痛い目にあうこと

前回の記事で中3GTECのスピーキングが平均133点で、オンライン英会話を導入したからだと前回の記事で書いたんですが、単純に練習効果の可能性もありましたね。

場馴れという意味では大切かもですが、手放しで礼讃するのも違うと思うので、オンライン英会話を導入するときに気をつけることを書きます。


①時間通りに始まって時間通りに終わるとは限らないということ

大体業者さんと契約するときに、「一回何分で何時から何時まで」みたいな話をすると思いますが、意外と守られないことがあります。
オンライン英会話ではフィリピン人としゃべることが多いと思いますが、オフィスワーク式の業者さんと、在宅ワーク式(も可)の業者さんがあって、後者は始まりと終わりがズルズルになることがあります。
するとオンライン英会話が30分だとしても、その全体調整として結局50分丸々取られてしまい、他のことができなくなってしまいます。
僕の学年がお願いしている業者さんは幸いオフィスワーク式で現地の日本人スタッフさんがしっかりされているところだったので、オンライン英会話の前にユメタンテストをして、終わったら次の範囲をCDで音読する時間が取れたので何とか有効に使えました。
しかし、一つ上の学年の業者さんは「オフィスワーク式」と言ってましたが実際そうではなかったようで時間管理に苦労していました。
複数の業者さんにお願いして選定していくことをお勧めします。

②オンライン英会話では発音はあまり向上しないということ

これは受講するコースの中に発音トレーニングみたいなものがあれば違うのかもしれませんが、グローバルエラーによってコミュニケーションが破綻しない限り、なかなか発音のの矯正まではしてもらえません。テキストの進度もあるし、発音を細かく注意してもきりがない&やる気を削ぐというのが理由でしょうか。
もちろん生徒はなるべく伝わるような発音を心がけるのでそれが常に出きれば向上はするんでしょうが、それよりも伝達内容で四苦八苦していて発音にまで気を回せていない感じです。むしろ「伝わった」ということに満足して発音において化石化(fossilization)が起きる可能性すらあります。
なので僕は来年度から静先生のこの本を使って、授業前後に発音指導を入れることにしました。
_AC_SL1500_

①にも書いたように時間の見通しがある程度立っているので、こういう活動も入れられます。
蛇足ですが、高1で発音指導を入れるのは正直迷いました。いわゆる受験指導もあるし、遠回りになるかもしれない…などと思いましたが、
  • 伝わらない英語を学ぶことが一番遠回り
  • 発音がきれいになれば音読が楽しくなり、結果成績も上がる(だろう)
  • 授業内で消化しきれなくても、この本があれば人生で必要な時に勉強できる
  • 僕が高校生、大学生のときに、こういう体系的な発音の仕方を知りたかった
  • 英文のレベル的に高1なら理解しつつ発音できる

以上のことより、「とりあえずやってみる」ことにして本日学年の生徒分注文しました。新しいことはドキドキしますね。常に「オールド・ルーキー」でいたいものです。


③インプットのないアウトプットは逆効果 

日頃は訳読、解説だけして週に1回オンライン英会話を入れるのはとても勿体ないです。
よく「インプット:アウトプット=3:7」が理想であると言われますが、平時の授業でインプットがなければ表現の化石化(fossilization)が起きやすくなってしまい、同じ表現の使い回しによってスピーキング力がつかなくなれば、むしろ逆効果ですよね。
授業でインプットした表現を実際に使ってみて伝われば嬉しいし、逆に授業で新しいことを習ったら「次のオンライン英会話で使ってみよう」となるかもしれません。
日常の授業の中でフレーズ以上のまとまりを覚えさせていけば、生徒は勝手に使うと思います。オンライン英会話でアウトプットするからこそインプットを大切にしましょう。


以上が、実際に1年オンライン英会話を導入した経験から僕が思ったことです。
僕の授業時数から削ってオンライン英会話を入れているので教科書の進み具合とかその他のスピーキング活動を入れると学期のスケジュールがなかなかしんどかったですが、だからこそ「お喋りさせておしまい」ではなく、力のつくやり方を模索中です。

GTECスピーキングは力がついたかを見る一つの指標ですが、高1末で平均が140~150になればいいなと思っているし、科学、哲学などの国際オリンピックでも結果を出してもらいたいですね。
僕の学校ではオンライン英会話は中3、高1の2年間なので、あと1年頑張ります!




burwonderwall at 04:01│Comments(0)英語教育 | オンライン英会話

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【外部試験・徒然】中3GTECの伸び(3技能+Speaking)が予想以上でビックリした話【徒然】上智大学で吉田研作先生にお会いしました。