2020年05月

2020年05月21日

【徒然】コロナ禍が地方医学部の競争を加熱させる。

高2の生徒とのZoom面談が一通り終わりました。

進路の希望なども確認しましたが、東大(理Ⅲ含む)、医学部、それ以外でちょうど1/3ずつという感じ。

担任としては生徒が希望する通りに受験してもらいたいですが、例年一定数いるのが、親御さんの強い要望で東大から医学部にシフトチェンジする生徒です。

こういう外圧で進路を変えた生徒は、実力通りに合格できないことが割合として高い気がします。(データはありませんが。)

なので、家庭の経済状況に余裕があれば、なるべく生徒が希望するように受験してもらいたいと思っています。

ですが、このコロナ禍における「親心」が地方医学部の競争を今まで以上に激しくさせてしまうと僕は思います。

その理由を説明します!
続きを読む

burwonderwall at 17:13|PermalinkComments(1)徒然(日常) 

2020年05月19日

【徒然・教育哲学】進学校の英語教員ですけど、宿題は嫌ならやらなくてもいい。覚悟があるなら。

元日本代表の本田圭佑氏と武藤嘉紀氏が宿題についてネット上でバチバチ議論されたようです。


以下上記記事より引用


  • 本田圭佑と武藤嘉紀がTwitter上で、学校の宿題を巡って議論した
  • 本田は16日、「学校の宿題は嫌ならやらんでいいと思う」と投稿
  • 武藤は、嫌なことをしなくていいという考えを植え付けるのは危険としている

(引用終わり)

細かいやり取りは引用元を見て下さい。

ともかく、代表クラスのサッカー選手が教育論をぶつけ合うという非常に珍しい出来事なので耳目を集めています。

多分多くの教員は武藤氏の意見に賛成されると思うし僕もそう思ってましたが、ここ数年の僕の考えは本田氏に近いです。

つまり、宿題はやりたくなければやらなくていいと僕も思ってます

なぜなら……
続きを読む

burwonderwall at 07:30|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 教育哲学

2020年05月17日

【徒然】9月入学の意義が本当に分からないのでどなたか教えて下さい。

ここ数日、9月入学の議論が取り沙汰されるようになっています。

本日のニュースによると、来年の9月に今の年長児+4月~8月生まれの年中児を一律で小学校一年生に上げるという案が出ているそうです。


で、残念なことに僕の娘は幼稚園の年中で6月生まれです。

161107_104129
(2歳頃の娘です。はい、かわいい。笑)

元々この案に反対でしたが実害も出そうなので、9月入学を是とする方々にそのメリットを本気で教えて頂きたいので一本書きます。
続きを読む

burwonderwall at 18:37|PermalinkComments(2)徒然(日常) 

2020年05月16日

【休校措置】学習効率が上がる、すぐに実行できるオンライン授業の受け方

緊急事態宣言は多くの県で解除されましたが、6月以降もオンライン授業と分散登校を併用して授業を進めていく県もあるようです。

今後オンライン授業を進めていく上で、生徒側が気を付けることで学習効率が上がる具体的な指示が判明しました。

オンライン授業を今後も継続される場合は、是非参考にして下さい!
続きを読む

burwonderwall at 22:18|PermalinkComments(0)休校措置 

2020年05月15日

【科学×HR指導】生徒が進路を決める際に知っておかないと後悔する知識「マインドセット」

授業の動画を毎日配信してましたが、この休校期間を乗り切るためにおすすめの本や、心理学の知識を動画で配信したりしてます。

今ちょうどZoom個人面談中で、大学や学部、将来の仕事などで迷っている生徒もいるので、彼らが知っておくべき知識、「マインドセット」についての動画を流しました。

どの学校でも進路指導の際に使える話だと思うので、記事にします!
続きを読む

burwonderwall at 22:17|PermalinkComments(0)科学×HR指導