2019年04月29日

【テスト】小テストで相互採点をさせるときに忖度を防ぐためのテクニック3つ

今日二本目の記事になります。

休みも3日目になると少し慣れてきて、早くも連休明けがやや憂鬱(笑)

さて、今回は小テストの採点について。僕は小テストは全て相互採点で行っています。
理由はただ一つ。テストを受けた生徒が結果を受けとるまでが速いから。
でも、相互採点だと気になることがいくつかありますよね?採点が甘かったり、生徒同士で忖度が起きたり…。
そういった煩わしさをなるべく排除できる仕掛けを紹介していきます。
続きを読む

burwonderwall at 18:06|PermalinkComments(0)テスト | 管理

【長期休暇】10連休に宿題を出した人はいるかもしれませんが、夏休みの宿題まで渡した人は僕です。

10連休も3日目となりました。
ブログ記事も3本目。
平成最後の駆け込みです(笑)

さて、この記事では長期休暇課題のwonderwall式の出し方について紹介します。
このやり方でやると生徒から、

S1「鬼!」
S2「…いや、逆に優しい?」
S3「優しい鬼?(謎)」
S4「先生ありがとう」

みたいなリアクションが返ってきて面白いです(笑)興味ある方はどうぞっ。
続きを読む

burwonderwall at 05:02|PermalinkComments(0)長期休暇 | 英語教育

2019年04月28日

【自学ノート】家庭学習の最終的なゴールは自学力の育成です。(高校生の自学ノート指導)

DSC_0071

最近自学ノートに関するアクセスを多くいただいています。 4月ということで、多くの方が 勉強習慣を確立する方法として色々なやり方を模索されているんですかね。

個人的には家庭学習において自学ノート最強説は揺るぎないんですが、中1~高3の指導の中で、改めてゴールを明確にしながら高1段階での実践を紹介します。



続きを読む

burwonderwall at 21:55|PermalinkComments(0)自学ノート 

【徒然】僕の愛車を紹介します。

今日は連休初日。

家族の用事で1日動いてましたが、少しだけ愛車に乗る機会がありました。

この4月から共働きになり、なかなか乗る機会もなくなってしまった僕の愛車を紹介するというユルい記事になります(笑)

続きを読む

burwonderwall at 05:04|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年04月26日

【アクティビティ】高1生徒にマイクロディベートを海外の生徒とやらせてみたら、思った以上に頑張ってた話

DSC_0269

どうも、wonderwallです。
体調崩しましたが、無事元気になりました。授業に穴をけることもなくて良かったです。

さて、毎年フィリピンにある提携校から13~15名ほどの生徒が10日間ほどこの時期に学校にやって来るのですが、今年もやって来ました。
僕の担当する生徒も高1になり、それなりに英語の運用力もついてきているので、授業でフィリピン生徒とマイクロディベートを行いました。
今日はその様子を報告します。
続きを読む

burwonderwall at 16:16|PermalinkComments(0)アクティビティ 

2019年04月21日

【徒然】共働きの厳しさに打ちのめされてわずか2週間で体調崩しました。

この春から妻が職場復帰し、片道一時間半の小学校に決まりました。(この時点で致命的続く。)

共働きは厳しいと聞いてましたが、まさかこれ程とは…。そんな僕の近況報告です。
続きを読む

burwonderwall at 22:10|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年04月17日

【心理学×教育】英語科が現状持っている課題と、組織改革を目指す上で役立つ知識

前記事(教員11年目に英語科主任になったので、こっそり改革を狙っていく話)の続きです。現状の問題点について率直な意見を書いていきます。(僕のダークサイドなので、同僚の先生がこの記事を読みませんように…。笑)続きを読む

burwonderwall at 05:39|PermalinkComments(0)心理学×教育 | 教育哲学

2019年04月14日

【心理学×教育】目標を立てるときに「MACの法則」を知らなくて人生損したよ、っていう話

4月なので、生徒に目標書かせたり、あるいは自分自身でも目標を書いたりする人も多いと思います。

でも、目標なのか夢なのか妄想なのかよく分からないことを書く生徒っていませんか?

例えば全然勉強してないのに「英検一級合格」とか「東大現役合格」とか。
全然練習してないのに「インハイ出場」とか「全国制覇」とか。

「いや無理だろ」って思っても、冗談だと断言できない限り教師としては言えないですよね。夢を潰すようで。せいぜい「それならもう少し頑張らないとな~」みたいなぬるい声かけが精一杯です。

問題は、そうやって生徒が誤った目標の立て方を学んでしまうことです。目標というのは達成されなければただの空想です。逆に言えば、達成する気のない目標をいくら立てたって無意味どころか無駄な時間を使った分むしろ有害ですらあります。
それを「正しい目標設定」として学校現場で教えていたのです。僕が。

正しい目標の立て方として「MACの法則」を知っておくと実現可能性が上がるし、上の例みたいな状況で生徒の妄想をスルーしなくてもよくなります。
また、教員自身の目標の立て方としても知っておくと非常に有効で、そちらも生徒のためになります。

では「MACの法則」がどんなものかを説明します。
続きを読む

burwonderwall at 23:20|PermalinkComments(0)心理学×教育 

2019年04月13日

【教育哲学】教員11年目に英語科主任になったので、こっそり改革を狙っていく話

この春から教員11年目になりました。
それと同時に英語科主任となりました。

教員11年目に英語科主任1年目で高校1年生を担当し、今年から令和元年(1年)…色んな意味で記憶に残りやすいですね(笑)
続きを読む

burwonderwall at 15:28|PermalinkComments(0)教育哲学 | 英語教育

2019年04月09日

【徒然】この春休みに修学旅行で長崎、福岡に行って好き勝手した話

中3修学旅行で長崎に行きました。

生徒引率なので半分仕事ですが、生徒の自由行動時間はこちらも自由だったりして、なかなか満喫できました。

行ってきた場所を何の意味もなくご紹介します(笑)
続きを読む

burwonderwall at 05:34|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年04月07日

【教育哲学】目に入れたくないアンケート結果をなるべく排除する裏技

前回の続きで授業評価アンケートについてです。残っていた裏技について説明をします!続きを読む

burwonderwall at 05:36|PermalinkComments(0)教育哲学 | 心理学×教育

2019年04月06日

【教育哲学】授業評価アンケートをやるべき理由と解釈について

僕は学年末に毎年持ち学年の生徒に授業評価アンケートを独自で行っています。
アンケート用紙は全てファイリングしているので、10年目となる今年は10冊目のファイルとなります。置き場に困ってきました(笑)

僕が自主的に行ってきた授業評価アンケートですが、最近うちの学校でも「なるべくアンケートを取って授業力向上に努めるように」という御達しがありました。
けど、教員の中にはやり方を根本的に間違えていたり、解釈の仕方が二通り生まれてしまう質問だったりがあって、あまり機能してないなあと感じます。

今回は
  1. そもそも授業評価アンケートが必要な理由
  2. どのようなやり方でするべきか
  3. どのように解釈すべきか
  4. (教員が自主的に行う場合のみ)目にいれたくないアンケート結果をなるべく排除する裏技
について考えていることを記事にします。
続きを読む

burwonderwall at 06:37|PermalinkComments(0)教育哲学 | 心理学×教育

2019年04月02日

【ガジェット】忙しい新学期だからこそTo doリストを作るならこのアプリおすすめ!

4月になりましたね。新学期のプレッシャーが半端ないですが、こういうときに慌ててもあまりよいことにはならないので、To doリストを作って優先度の高いことからやるのが定石です。

そんなTo doリストですが、紙に書くのもいいんだけど携帯でスキマ時間に書きためていくと時間が無駄にならなくてなかなかよいです。
今日は僕のおすすめするTo doリスト作成アプリを紹介します。

続きを読む

burwonderwall at 05:41|PermalinkComments(0)ガジェット 

2019年04月01日

【目標管理】3月の振り返り

過去記事「2019年(34歳)の挑戦リスト」について、3月も振り返ります。
続きを読む

burwonderwall at 05:35|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 目標管理

2019年03月27日

【英語教育】高1の一年間の指導予定を公開します。

3月もあと数日でおしまいですね。やはり三学期は早い…。
今日は四月から新高1を教えるための教材やざっくりとしたプランを公開します!
続きを読む

burwonderwall at 06:00|PermalinkComments(0)英語教育 

2019年03月25日

【心理学×教育】「繰り返し」が逆に記憶の定着を阻害してしまう科学的理由

久しぶりの心理学ネタです。

今回は今まで以上に我々の「思い込み」をぶち壊す内容になっています。

元ネタはDaiGoさんのこの動画。
 
まずは大事なことをまとめます。
続きを読む

burwonderwall at 18:38|PermalinkComments(0)心理学×教育 

2019年03月24日

【徒然】上智大学で吉田研作先生にお会いしました。

半月程前の話ですが、とある機会があって上智大学の吉田研作先生にお会いしました。

上智大学に行くのは初めてだったので、写真も撮ってみました。


ソフィア通り歩いて…
DSC_0188_HORIZON

上智大学関係者の人たちでしょうか?
DSC_0189_HORIZON

到着しました。
DSC_0190


続きを読む

burwonderwall at 09:51|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年03月23日

【英語教育】オンライン英会話を授業に取り入れる時に知っておかないと痛い目にあうこと

前回の記事で中3GTECのスピーキングが平均133点で、オンライン英会話を導入したからだと前回の記事で書いたんですが、単純に練習効果の可能性もありましたね。

場馴れという意味では大切かもですが、手放しで礼讃するのも違うと思うので、オンライン英会話を導入するときに気をつけることを書きます。
続きを読む

2019年03月19日

【徒然】中3GTECの伸び(3技能+Speaking)が予想以上でビックリした話

前回の記事に書きましたが、中3のGTEC for Students(3技能はBasic、SpeakingはAdvanced)の結果が戻ってきました。

GTECは中2のときに受験して2回目になります。大学入試が変わることもあるので、GTECに対応できるように日頃の授業で多少意識した活動は入れてますが、対策の時間を特別にとったりはしていません。

ですが、中3頑張ってくれました。データは以下に。
続きを読む

burwonderwall at 21:28|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 英語教育

2019年03月16日

【英語教育】新高1の春休み課題

 学年末試験も終わり、残すところあと2日となりました。
無事に終業式を迎えたいところですが、「長期休暇のあるところに課題あり」ということで、学年末の成績処理と平行してそちらの仕事も行っています。
今回は新高1の生徒に出す英語課題を紹介します!
続きを読む

burwonderwall at 08:24|PermalinkComments(0)英語教育 | 長期休暇