2019年08月12日

【教育哲学】「麹町中の実践に対する指摘」への反論と、僕が思う工藤校長の真の実績

麹町中の工藤勇一校長と言えば最近面白いことをされている先生です。

ご存じない方はこちらを一読されるといいかもしれません。



の工藤校長のインタビュー(子どもの「主体性」を育てるために、絶対にやってはいけないこと)を読んだんですが、本当に面白い人ですね。かなり刺激を受けたので記事にしました!


続きを読む

burwonderwall at 05:34|PermalinkComments(0)教育哲学 

2019年08月05日

【目標管理】7月の振り返り

8月になりました。夏休みまであと少しですが、まずは7月の振り返り。

過去記事「2019年(34歳)の挑戦リスト」について、今月も振り返ります。
続きを読む

burwonderwall at 16:40|PermalinkComments(0)目標管理 

2019年07月27日

【教育哲学】「教育は『教員の不在』によって完結する」という孤独に向き合うために

一学期に「教えない授業」(能動学習)を実践してみましたが、夏休みに同じ学年を教えているネイティブの先生が「同じようにやってみたいので、アドバイスが欲しい」ということで授業案を見せてくれました。

2つ、3つ程、前の記事で書いたことを基に改善点を伝えましたが、こうやって自分の挑戦が周囲に伝播していくのって嬉しいですね。

でも能動学習は、教員によってはやりたがらない人もいます。
それは何と言っても、「教員(自分)が不在でも学びが成り立つ」という現実を直視したくないからです。

今回はそのあたりを一応説明して、どういう心持ちで僕が能動学習に取り組んだかを記事にします。

続きを読む

burwonderwall at 23:24|PermalinkComments(0)教育哲学 

【長期休暇・英語教育】高1夏休みの補習でこんなテキスト使ったら、勉強しない生徒が二時間完全沈黙で頑張った話

一学期に業者の方が「神奈川の超有名進学校(S中高)も補習で使ったらしいよ」と言って僕の机にこのテキストを置いていきました。


夏休みに、期末試験の素点で下位20名を集めて補習をするつもりだったので、注文しました。
はい、僕はチョロい客です。(笑)
続きを読む

burwonderwall at 14:06|PermalinkComments(0)長期休暇 | 英語教育

2019年07月24日

 【徒然・目標管理】夏休みが終わるまでにしたい10のこと

せっかく夏休みになったので、夏休みが終わるまでにしたい10のことを考えてみました。

先に断っておくと、この記事の社会的意義はほとんどありません(笑)

それではどうぞ !
続きを読む

burwonderwall at 20:42|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 目標管理

2019年07月21日

【徒然】教員免許状更新で母校に行って、夜はゼミの先生と久しぶりに呑んで、ちゃっかりリクルーティングしてきた話

絶賛、教員免許状更新期間中です。

僕は今34才なので免許更新期間は昨年度から始まっていて、今年度中に講座を5つ受講しないといけません。

で、先週日曜日に初めて受講してきました。ちなみに前期はこれだけです。残りまだ4つあります
教員免許失効する可能性に慄いてしまいますが心配しても仕方ないので(笑)、今回どんな感じだったかを書いてみます。
続きを読む

burwonderwall at 15:34|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年07月19日

【英語教育】2週間の能動学習の結果、予想通りになりました。

過去に何度か記事にしていますが 、今回の期末試験の2週間前から能動学習を行いました

2週間程度自分で学べる仕掛けだけ作って、僕は授業をしなかったんですが、そんな授業をやった期末試験の結果が出たので、報告します。
続きを読む

burwonderwall at 17:16|PermalinkComments(0)英語教育 

2019年07月18日

【長期休暇】高1英語の夏休みの宿題を公開します!

終業式も終わり、今日から生徒は夏休み。
こちらもやっと一息つけます。

今回は、高1の夏休み課題でどんなものを出したか紹介します。少しずつでも、なるべく色んな技能を使うように毎回デザインしてます。
続きを読む

burwonderwall at 07:08|PermalinkComments(0)長期休暇 

2019年07月10日

【英語教育】Genius Communication Ⅱを用いた「教えない授業」のやり方を公開します!

今回は以前から記事にしていた協同学習と能動学習、いわゆる「教えない授業」のやり方を公開します。

授業の目標…生徒が個人作業でシャドーイングをし、分からないところがあれば生徒同士で尋ねあって教え合い、特に中下位層の生徒が一斉授業と比べて能動的に学ぶことで期末試験の標準偏差が縮まることを目標とする。
続きを読む

burwonderwall at 06:07|PermalinkComments(0)英語教育 | アクティビティ

2019年07月08日

【科学×HR指導】生徒の学習習慣を担任として身に付けさせる方法

新しいカテゴリーを作りました。
【科学×HR指導】です。
科学(主に心理学)の知識を使い、ホームルームで担任が生徒をどう指導するかについて考えていきます。

今回はその第1回目ということで、「生徒の日々の学習習慣についてどうサポートしていくか」について話します。
続きを読む

burwonderwall at 05:25|PermalinkComments(0)科学×HR指導