2019年11月23日

【英語教育】広大附属福山の公開研究授業を見に行ったら、案の定(いい意味で)打ちのめされた話。

本日、広大附属福山で公開研究授業がありました。毎年お二方が授業をされるんですが、そのうちの一人が千菊先生ということで、とても楽しみにしていました。

(ちなみに、千菊先生は以前記事にさせてもらった、この本を書かれた先生です。)



千菊先生が僕と同じ高1を担当しているということもあり、どのぐらい生徒の力量に差があるのかも見てみたいと思ったのですが……

大火傷しました。(笑)

けど、ものすごく参考になったので、備忘録を兼ねて記事にします!
続きを読む

burwonderwall at 20:06|PermalinkComments(0)英語教育 | 徒然(日常)

【徒然】 例のごとく試験範囲が試験3週間前に終了しました。

2週間後に期末試験がありますが、2学期中間と同様に、先週試験範囲が終了しました。

生徒にも試験範囲を伝え、帯活動除いて後は全て生徒が自分で本文理解をし、シャドーイングを通じて英語表現を自分のものにしていくという作業に入っていきます。

続きを読む

burwonderwall at 12:34|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年11月17日

【英語教育・アクティビティ】Dream TV Shopping~英語のプレゼン力をテレビショッピング形式で高める~

42Tokyoの記事を前回書いたんですが、検索ワードから非常にたくさんのアクセスを頂いてます。このことからも42Tokyoが世の中に非常に大きなインパクトを与えている事がわかりますね。
都会と地方との情報格差の壁を乗り越えて、これからも生徒に役立ちそうな情報は積極的に取り入れて伝えていきたいです。

さて、今回は2学期後半のスピーキングの活動である【Dream TV Shopping】をご紹介します。この活動は6年前にも同じ高1で行いましたが、非常に盛り上がりました。

グループワークで、3分ノーカットのテレビショッピング番組を作成→iPadで撮影→鑑賞会を実施→投票→優秀作品選出という流れです。

詳細は続きをどうぞ
続きを読む

burwonderwall at 07:52|PermalinkComments(0)英語教育 | アクティビティ

2019年11月15日

【徒然】42Tokyoが凄すぎるので生徒に是非挑戦してもらいたいと思って授業中に紹介した話

42Tokyoってご存知ですか?

僕は昨日初めてネットニュースで知ったんですが、2020年4月から東京で開校するプログラマー育成の学校です。

この学校のシステムが凄すぎることと、それが故に生徒の進路選択に大きな変化をもたらす可能性があるので、早速授業の時間を使って担当する高1全クラスに42Tokyoについて教えました。

詳細は以下。
続きを読む

burwonderwall at 07:29|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年11月13日

【恥さらし】フィリピンから先生方が団体で来たときに、もう英語教員辞めようかと思うぐらい凹んだ話。

先日、フィリピンから30人程の先生方(もちろんフィリピン人)の団体が学校見学に来られました。

授業見学自体は時々人が出入りするぐらいのものだったんですが、この日、英語教員辞めようかと思うぐらい凹む出来事がありました

正直まだ立ち直りきれてないんですが(笑)、逆に恥をさらすことで自分を奮い立たせようと思います。ではどうぞっ。(ドキドキ)
続きを読む

burwonderwall at 23:10|PermalinkComments(0)恥さらし 

2019年11月12日

【徒然・目標管理】欲しかったSamsoniteの3wayタイプのカバン(エピッドプラス)を買ったら、やっぱり子育て世代には最高だった話

9月の振り返りでも欲しいと言っていた、あのSamsoniteのカバンを買いました!

色はブラックと迷いましたが、前使っていた鞄と同じネイビーにしました。
DSC_0367

そして、最大のポイントは背負える3wayタイプというところです。

僕みたいに自転車通勤だったりする人には当然お勧めですが、特に子育て世代で子供の保育園の送り迎えがあったりすると体感で10倍ぐらい楽になります。

今回は現物の写真とあわせて背負うことができるメリットを勝手にお伝えします!そして英語教育の話は一切出てきません!念のため(笑)
続きを読む

burwonderwall at 05:47|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 目標管理

2019年11月10日

【入試・教育哲学】外部検定試験延期になってもオンライン英会話を含めた今の教え方がやっぱりベストだと断言する理由。

11/1に外部検定試験の利用が延期されることが決定しました。

制度そのものに賛否はあれど、バッチリ対策をしていた学校や先生方からすれば「はしご外し」もいいところでしょう。考えればもっと良い手は打てたでしょうに、なんだか情けないですねぇ……。

僕の学校でも今の高2が中3のときからオンライン英会話を導入したりして(つまり約3年前から)、スピーキングに対応できるようにしていましたし、現に「あの英会話の時間は何だったんだ」と高2担当者はぼやいたりしてます。

僕も現在高1でオンライン英会話の授業を行っています。が、僕は全く後悔も徒労感も感じていません。むしろ、入試でスピーキングが問われないと分かっていてもオンライン英会話はやらせたいぐらいです。
そのあたりについて今日は書いていきます。
続きを読む

burwonderwall at 20:17|PermalinkComments(0)入試 | 教育哲学

2019年11月04日

【徒然】インタビューを受けたときの記事の原稿が届いたけど、本当にそれっぽくなってて感動した話

4ヶ月前にブログでも書きましたが、ある情報紙からグローバル教育についてインタビューを受けました。(こちらです。)
今回はその続きの話。やっぱりプロはすごいですね。


続きを読む

burwonderwall at 22:50|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

【目標管理】10月の振り返り

11月になり、最近涼しくなってきました。セーターを出したり衣替えを行っているところです。
さて、今月も過去記事「2019年(34歳)の挑戦リスト」について振り返ります。
続きを読む

burwonderwall at 08:48|PermalinkComments(0)目標管理 

2019年10月30日

【英語教育・アクティビティ】定期テストの模試作りは割りと好評だったので生徒の声を紹介します。

以前記事にした定期テストの模試作りですが、中間試験が終わりましたのでその結果と生徒の声を紹介します!

やっぱり生徒が作問する立場で英文を読むのは大事なんですねー。
続きを読む

burwonderwall at 21:32|PermalinkComments(0)英語教育 | アクティビティ

2019年10月27日

【恥さらし・教育哲学】初年度の中3に行っていた「一日一言」というコーナーから学ぶ「theひとりよがり授業」の生まれかた

僕の教員としての過去の恥をさらし、

失敗したっていいじゃない 

人間だもの

という相田みつを的なコンセプトでお送りする新カテゴリー【恥さらし】。

ちなみにカテゴリー名をローマ字でhajisarashiって書いたらamazarashiみたいで素敵だったんですが、分かる人しか分からないので妥協したという余談はさておき、今日は初任の中3で行った「一日一言」(いちにちいちげん)というコーナーを紹介して恥をさらします!(笑)

続きを読む

burwonderwall at 15:09|PermalinkComments(0)恥さらし | 教育哲学

2019年10月22日

【恥さらし】リアルしくじり先生 ~僕はこうして失敗しました~を新しいカテゴリーに加えます!

今回から、僕の失敗談を赤裸々に語るという【恥さらし】カテゴリーを加えることしました。

普段はわりと「上手くいったこと」を書くようにしていて、そういうノウハウをシェアするのはもちろん意味があると思ってますが、僕と同じように進学校に勤めていて、一般的に優秀とされる生徒をきちんと育てて結果を出すというのはそれなりにプレッシャーを感じるものだと思います。少くとも僕はそうでしたし、今もそうです。それが初任ともなると尚更ですよね。
そんな状況下で(一時的に)うまくいってない先生が、「こうやったら上手くいきました」みたいな記事を見て、「よし、やってみよう!」と思えるうちはいいですが、それで逆に「なんで自分はこんなに苦しいんだ…」ってやる気を失うことにも繋がり得るなあと思いました。
じゃあ何を読んだら苦しい中でも前向きになれるかといったら、僕がリアルにしくじったことを読んだら、「それでも何とかなるんだ」って思いません?
なので、可能な範囲内で少しずつ僕の黒歴史を公開したいと思います(笑)

続きを読む

burwonderwall at 22:26|PermalinkComments(0)恥さらし | 管理

2019年10月17日

【英語教育・アクティビティ】生徒が作成した定期テストの模試のクオリティが高過ぎて、問題作成者としては逆に危なかった話

現在絶賛中間試験中です。
僕の試験日は最終日の最後の時間になっているので、採点も始められず今のところふわふわしてます(笑)

さて、先日記事にした生徒による模試作成ですが、無事に完成して生徒に配布することができました。

今回はそれについて簡単に記事にし、どんな仕上がりになったかも写真で紹介したいと思います!

続きを読む

burwonderwall at 23:10|PermalinkComments(0)英語教育 | アクティビティ

2019年10月15日

【英語教育・入試】 2020年度から始まる新テスト。英語の外部試験について分かる範囲でまとめてみた。

先週末に高1保護者会が行われ、担当学年でもありますが英語科主任として、2020年度から施行される新テスト、主に外部試験について現状分かっていることをお話してきました。

今までの「センター試験」から「共通テスト」に名前を改め(名前的にはむしろ原点回帰気味?)、その内容については一部では新聞やニュースでも報道されてますが、英語の外部試験の実施などについても他教科の先生や保護者の方にはなかなか情報が届かないと思うので、この機会に「2019年10月現在で分かっていること」を勝手にまとめてみます!

続きを読む

burwonderwall at 17:12|PermalinkComments(0)英語教育 | 入試

2019年10月06日

【英語教育・アクティビティ】高1生徒に定期試験の模試を作らせたら思った以上に盛り上がったのでやり方をシェアします。

現在「教師が教える授業」から「生徒が学ぶ 授業」にシフトチェンジ中です。
その理由は「科学的に正しい学び方だから」です。

その一貫として、今回僕が担当している高1生徒に定期試験の模試を作らせてみました。色々思考実験して準備をし、盛り上がるかなと思ったところ、予想以上に盛り上がってしまい、予定していた一時間で終わらなかったのでもう一時間行います。 この記事ではどのように導入して実践したかを紹介します。
続きを読む

burwonderwall at 08:52|PermalinkComments(0)英語教育 | アクティビティ

2019年10月03日

【英語教育】 普通教室でアクティブラーニングを成立させて生徒がガンガン学びまくる環境を作るための具体的な方法

来週で試験一週間前になります。

すでに記事で紹介したように、試験範囲が全て終わっているので現在生徒は授業中に教科書本文をひたすらシャドーイングしたり、文法的に分からないところがあれば相談しあったり、自分で英文の大事なところに印をつけたりして、授業中に各自で学んでいる感じです。

来週からはさらに試験範囲でもある評価問題の整序英作文と英作文の小テストの追試を受けることになります。

教室の色んな場所で色んな学び方をしているという、一見雑多とも言える雰囲気が生徒の学習意欲にどのように関わっていくのかが今から楽しみです。

一学期は広い特別教室を使いましたが、今回は普通教室で具体的にどのように行っているかを紹介します。
続きを読む

burwonderwall at 06:44|PermalinkComments(0)英語教育 

2019年10月02日

【目標管理】9月の振り返り

10月になりました。先日の体育祭で紫外線に焼かれすぎて、顔が酩酊した人みたいに赤くなりました。日焼け止め必須。

さて、今月も過去記事「2019年(34歳)の挑戦リスト」について振り返ります。
続きを読む

burwonderwall at 06:44|PermalinkComments(0)目標管理 

2019年09月29日

【徒然・部活】超時短型の最強筋トレ法「HIIT」を部活で一緒にやったらQOLが上がりまくってる話

以前記事にも書きましたが、この4月から妻が職場復帰をして、子供の保育園の送り迎えが 僕のデイリーミッションになったので、自転車に乗る機会が激減しました。

それに比例してお腹回りの肉が徐々についてきて、「軽くヤバイ」状態でしたが、日々の 仕事と家事に忙殺され、打つ手なし、【HIIT】と呼ばれる筋トレ方法を知り、今ちょうど1ヶ月間実践していますが大きく改善中です。 腕周りで言うと 上腕三頭筋(二の腕の筋肉)が見えてきました。

この筋トレ法だと週に2回で1回4分~8分という短時間で、肥満体型の人も肉付きの少ない人もかっこいい細マッチョ体型になれ、僕自身は筋トレによってメンタルも向上してQOLが急激に向上しました。(思い込みではなく、科学的に証明されてます。筋トレは日本を救います(キリッ))


 



興味のある方は続きをどうぞ!

続きを読む

burwonderwall at 05:46|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 剣道

2019年09月27日

【徒然・テスト】高1で小テストを死ぬほどやってます(単語テスト編)

ここ最近アクティブラーニング型の記事が多かったような気がするので、たまには ルーティンとしてやっていることを紹介します。

今回は小テストについて。僕の授業では小テストはほぼ毎回行われます。土曜日も入れると週に最大4回授業がありますが、そのうちの3回がユメタン1を使った単語テストで、残りの1回がネクステージを使った文法のテストになります。

今回はユメタンテストについて、進捗状況とやり方、あとは不合格だった生徒への追試の仕方も併せてご紹介します。


続きを読む

burwonderwall at 05:31|PermalinkComments(0)徒然(日常) | テスト

2019年09月20日

【英語教育・教育哲学】試験3週間前に試験範囲を終了させるための考え方を紹介します。

今回ですが、なんと中間試験の3週間前である来週月曜日には試験範囲が終わる予定です。

皆さんならもし試験まで3週間あったら何をさせますか?本文のキーセンテンスの暗唱とかサマリーライティングとかストップディクテーションとか内容についてのディスカッションとか、やれることは本当にたくさんあります。その自由度の高さにわくわくしませんか?

教科書は本来「使うもの」であるはずなのに、「終わらせないといけない」と思い、気がつけば「使われてる」ときがあります。

こういう感覚に陥ること自体は仕方がないことですが、だからこそ早く終わらせることができれば僕たち教師もそこから能動的に授業をデザインし、結果として楽しく取り組むことができます。

ですが単に「試験範囲終了」と言っても、それが何を指すかは人それぞれなので、今学期のwonderwall流のやり方を紹介します。



続きを読む

burwonderwall at 05:45|PermalinkComments(0)英語教育 | 教育哲学