2020年05月24日

【徒然】妥協なく授業再開するために必要なもの、フェイスシールド

僕の学校は授業再開まであと一週間となりました。

ところが、文科省による「3密回避マニュアル」なるものがあるそうです。



一番気になるのが、「感染リスクの高い教科活動」というところ。



続きを読む

burwonderwall at 22:06|PermalinkComments(2)徒然(日常) 

2020年05月22日

【徒然・休校措置】僕、動きます。

6月1日より休校が明けることが決まりました。


続きを読む

burwonderwall at 17:15|PermalinkComments(1)徒然(日常) | 休校措置

2020年05月21日

【徒然】コロナ禍が地方医学部の競争を加熱させる。

高2の生徒とのZoom面談が一通り終わりました。

進路の希望なども確認しましたが、東大(理Ⅲ含む)、医学部、それ以外でちょうど1/3ずつという感じ。

担任としては生徒が希望する通りに受験してもらいたいですが、例年一定数いるのが、親御さんの強い要望で東大から医学部にシフトチェンジする生徒です。

こういう外圧で進路を変えた生徒は、実力通りに合格できないことが割合として高い気がします。(データはありませんが。)

なので、家庭の経済状況に余裕があれば、なるべく生徒が希望するように受験してもらいたいと思っています。

ですが、このコロナ禍における「親心」が地方医学部の競争を今まで以上に激しくさせてしまうと僕は思います。

その理由を説明します!
続きを読む

burwonderwall at 17:13|PermalinkComments(1)徒然(日常) 

2020年05月19日

【徒然・教育哲学】進学校の英語教員ですけど、宿題は嫌ならやらなくてもいい。覚悟があるなら。

元日本代表の本田圭佑氏と武藤嘉紀氏が宿題についてネット上でバチバチ議論されたようです。


以下上記記事より引用


  • 本田圭佑と武藤嘉紀がTwitter上で、学校の宿題を巡って議論した
  • 本田は16日、「学校の宿題は嫌ならやらんでいいと思う」と投稿
  • 武藤は、嫌なことをしなくていいという考えを植え付けるのは危険としている

(引用終わり)

細かいやり取りは引用元を見て下さい。

ともかく、代表クラスのサッカー選手が教育論をぶつけ合うという非常に珍しい出来事なので耳目を集めています。

多分多くの教員は武藤氏の意見に賛成されると思うし僕もそう思ってましたが、ここ数年の僕の考えは本田氏に近いです。

つまり、宿題はやりたくなければやらなくていいと僕も思ってます

なぜなら……
続きを読む

burwonderwall at 07:30|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 教育哲学

2020年05月17日

【徒然】9月入学の意義が本当に分からないのでどなたか教えて下さい。

ここ数日、9月入学の議論が取り沙汰されるようになっています。

本日のニュースによると、来年の9月に今の年長児+4月~8月生まれの年中児を一律で小学校一年生に上げるという案が出ているそうです。


で、残念なことに僕の娘は幼稚園の年中で6月生まれです。

161107_104129
(2歳頃の娘です。はい、かわいい。笑)

元々この案に反対でしたが実害も出そうなので、9月入学を是とする方々にそのメリットを本気で教えて頂きたいので一本書きます。
続きを読む

burwonderwall at 18:37|PermalinkComments(2)徒然(日常) 

2020年05月16日

【休校措置】学習効率が上がる、すぐに実行できるオンライン授業の受け方

緊急事態宣言は多くの県で解除されましたが、6月以降もオンライン授業と分散登校を併用して授業を進めていく県もあるようです。

今後オンライン授業を進めていく上で、生徒側が気を付けることで学習効率が上がる具体的な指示が判明しました。

オンライン授業を今後も継続される場合は、是非参考にして下さい!
続きを読む

burwonderwall at 22:18|PermalinkComments(0)休校措置 

2020年05月15日

【科学×HR指導】生徒が進路を決める際に知っておかないと後悔する知識「マインドセット」

授業の動画を毎日配信してましたが、この休校期間を乗り切るためにおすすめの本や、心理学の知識を動画で配信したりしてます。

今ちょうどZoom個人面談中で、大学や学部、将来の仕事などで迷っている生徒もいるので、彼らが知っておくべき知識、「マインドセット」についての動画を流しました。

どの学校でも進路指導の際に使える話だと思うので、記事にします!
続きを読む

burwonderwall at 22:17|PermalinkComments(0)科学×HR指導 

2020年05月14日

【徒然・休校措置】高2のクラスの生徒全員に勉強時間を聞いてみたらやっぱり格差を感じました。

今週の火曜日に行ったZoom個人面談にて、ある生徒からの相談。


生徒「1日6時間ぐらい勉強してるんですけど、他の人の様子が分からないので不安です。」


僕「人が気になるのは分かるけど、この休校中に6時間できてれば十分だと個人的には思うよ?」


……とは言ったものの。

確かに真面目な子ほど人のことが気になるだろうなー、ってことで今朝のHRで休校中の1日の勉強時間を尋ねてみました!
続きを読む

burwonderwall at 22:50|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 休校措置

【徒然】リモートワークという名の家庭保育業に専念してます。

昨日の記事にも書きましたが、絶賛リモートワーク中です。


子供たちの保育園から登園自粛して下さいというお願いが来ているので、休校中のかなりの時間を子どもたち二人と過ごしている感じです。(妻は仕事に行ったり休めたり。)



続きを読む

burwonderwall at 08:00|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2020年05月13日

【徒然】昨日は「ザ・休校期間」みたいな働き方をしました。

昨日は妻が休みをとって子供たちを見てくれて、僕の出勤日でした。

前に出勤したのが先週の木曜日なので、四日ぶりになります。

僕の学校は5月末までの休校が決定しているので、生徒の登校はまだまだ先。

そんな中で、昨日はかなり「それっぽく」働いたので、1日の仕事内容を書いてみます。
続きを読む

burwonderwall at 07:30|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2020年05月11日

【英語教育・休校措置】休校が明けた後に考えていること③授業篇

以前の記事に引き続き、休校解除後の指導について紹介します!

帯活動の構造分析と小テストに続いて、今回は最後の【授業】について。



教科書の扱いはもうほぼ終わったものと考えているので(何もしてないけど(笑))、再開後の2ヶ月間は色んな活動を入れることが可能です。


続きを読む

burwonderwall at 17:06|PermalinkComments(0)英語教育 | 休校措置

2020年05月10日

【管理】Youはどこからこのブログへ?

YouTubeには面白い動画がいっぱいあるし、

英語教育ブログも本当に数多あるなかで、

いつも当ブログを見に来てくださって本当にありがとうございます。


今回は一つお伺いしたいことがありまして…。
続きを読む

burwonderwall at 09:00|PermalinkComments(0)管理 

2020年05月09日

【徒然】動画配信やりたい放題してたら生徒のお父さんに感謝されました。

先日とある場所で、今は教えている高2の生徒のお父さんにばったり会いました。

続きを読む

burwonderwall at 22:03|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2020年05月08日

【英語教育・休校措置】休校が明けた後に考えていること②小テスト篇

以前の記事に引き続き、休校解除後の指導について紹介します!

今回は【小テスト】についてです。

小テストもガンガン進められちゃうので、単語力がめちゃつきますね!

考えただけでワクワクします!
続きを読む

burwonderwall at 07:00|PermalinkComments(0)英語教育 | 休校措置

2020年05月07日

【教育哲学】ひろゆき氏「教師の給与を生徒の進路による成果報酬に」という成果主義ゾンビ狩りをします。

NewsPicksで以下の記事を読みました。

(以下引用)
教育に費用をかけ、教師の給与を生徒の進路による成果報酬にする。
古文・漢文のような教師の雇用を守るために続けているような授業を必修から外し、四則演算が出来無い子供は小学校から卒業させない。
(引用終わり)

これについて色々と思うところがあるので記事にします。
続きを読む

burwonderwall at 07:45|PermalinkComments(1)教育哲学 

2020年05月06日

【英語教育・休校措置】休校が明けた後に考えていること①構造分析篇

何か今日すごくたくさんの方が見に来て下さってます。ありがとうございます。

GWも本日までですが、僕の学校はまだしばらく休校が続き、夏休みを削って授業や試験に充てる予定になっています。

休校後のことを考えるとなかなか面白いので、今回はどんな悪巧み計画を立てているかを紹介します!



続きを読む

burwonderwall at 22:02|PermalinkComments(0)英語教育 | 休校措置

2020年05月04日

【ガジェット】授業でもプライベートでも使えるコスパ最強Bluetoothスピーカーをゲットしました。

先月の話ですが、この度Bluetoothスピーカーをゲットしました!

今まで授業ではCDデッキを持ち運び、活動によってCDを入れ替え、そして入れ替えたCDを無くして焦る(笑)という手間がほぼなくなりました!

今は家に持ちかえり、Amazon Musicを高音質で聴きまくってます。

もっと早く買っておけば良かった!

ということで紹介します!
続きを読む

burwonderwall at 14:34|PermalinkComments(0)ガジェット 

2020年05月03日

【目標管理】2020年4月のふりかえり

5月になりました。

GWになりましたが、例年になく静かな連休になりそうです。

学校の再開も目処は立ちませんが、今僕たちができることは爪を研いで待つことだけです。

この休校があったからと言って、生徒たちを過去の卒業生よりも学力的に負けさせるわけにはいきません。

そういうつもりでこの5月を過ごしていきます。


では4月の振り返りを。


続きを読む

burwonderwall at 23:35|PermalinkComments(0)目標管理 

2020年04月29日

【部活指導・徒然】インターハイが中止になって思うこと。

皆様もご存知の通り、コロナの影響2020年度のインターハイが中止になりました。

仕方ないとは思いますが、高校剣道部を預かる身としては何だかやりきれない気持ちです。
続きを読む

burwonderwall at 07:00|PermalinkComments(0)部活指導 

2020年04月28日

【教育哲学・休校措置】従来の教育からICT教育への過渡期に求められる思考転換

学校教育現場はコロナウイルスによって依然として足止めをくっています。

「それでも何かできることを」という先生方が僕のブログにいらっしゃっているようです。




今まで学校教育現場は「アナログの最後の砦」とも呼ぶべき場所でした。

例えば教科書会社や出版社から届く大量の見本。

例えば毎日生徒に配られる大量の印刷物。

電子辞書より紙の辞書。


個人的には紙の「質感」は大事だと思っているので、それが悪いことだなんて微塵も思いません(高校生には電子辞書使わせますけど)。

ですが、僕も含めて多くの教員が抱いていた、「教育現場はデジタルではなくアナログであるべき」という僕たちの指導観を、今回の休校措置は大きく揺さぶってきます。


近々訪れる「afterコロナ」(あるいは「withコロナ」)の時代には、従来通りのアナログオンリーではなく、ICTを用いたデジタルとアナログの【ハイブリッド教育】の時代が来ます。

でもそのときに僕たち教員の思考がそのままアナログベースだと、順応できないんだろうなと思います。多分。

今回はそんなハイブリッド教育に必要とされるであろう考え方を、僕の中であるだけ列挙します。







続きを読む

burwonderwall at 17:01|PermalinkComments(0)教育哲学 | 休校措置