2020年02月18日

【徒然・特別授業】来年度の特別授業で生徒募集のプレゼンしたら、本気出しすぎた話

前記事で書いたように、来年度から読書×プレゼンの特別授業を週一回(一、二学期限定)で行います。

全部で15講座あるので、学年生徒対象に教員15人がプレゼンをして、生徒に希望講座を書いてもらいました。

生徒の用紙には第一希望1つ、第二希望3つを書くようになっています。

僕の講座にはプレゼン自体が授業内容に入っているので、半端なものは見せられない…。

ということで持ち時間3分で本気のプレゼンをしてきました!

そしたら、ちょっとやり過ぎてしまったようで…
続きを読む

burwonderwall at 05:46|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 特別授業

2020年02月16日

【徒然・特別授業】来年度に読書×プレゼンの特別授業を週一コマで行います。

僕の学校では高2になると週に一回選択制の講座型授業があります。

希望する教員が、教えたいことや生徒と学びたいことを基にして講座を開設します。

講座のジャンルは多岐に渡ります。

例えば、福島原発視察、沖縄の歴史研究、プログラミング、科学オリンピック、哲学、言語学、映画、音楽、陶芸…などなど。

僕も過去2回持って、「サバイバル学」とGoogleが研修で行っている「Search Inside Yourself」(マインドフルネスの実践)を行いました。

そんなこんなで、毎年人の出入りはありますが、大体15講座ぐらい開かれます。

…って言うと、大体他校の先生方からはこう言われます。

続きを読む

burwonderwall at 20:10|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 特別授業

2020年02月11日

【外部試験・徒然】2019年度の英検一次の結果が出て、高1で思ったより準1級受からなかった話

昨日英検一次試験の結果が出ましたね。

今年から英語科主任(ほぼ雑用係。笑)になり、全体に持ちかけたこととして英検の学校申し込みがあります。


学校申し込みをするメリット

生徒:少しだけ検定料が安くなって申し込みも楽。

教員:合否結果や点数のデータなどもらえて指導に活かせる。

お互いwin-winなので、中1~高2から希望者を募ってまとめて申し込みをしました。

※準会場の申請はせずに、生徒には一般受験会場に受けに行ってもらいました。

僕が教えてる高1は50人ほどの受験希望があったので、一次の結果報告します。

続きを読む

burwonderwall at 06:40|PermalinkComments(0)外部試験 | 徒然(日常)

2020年02月08日

【英語教育・一人研究授業】進捗状況①(2/7)

三学期勝手にぶち上げた「一人研究授業」ですが、少しずつ授業の中で形にしています。

そして、恥ずかしながら久しぶりに授業中に英語喋りました(笑)

いや簡単な指示は英語で出してましたよ。

ですが、初めて行う活動の指示を英語ですることは今までしてこなかったので、本気で伝える気の英語を喋るのが久しぶりでした。

英語教師なのに。(恥)

さて、今回は今まで何をしたかを備忘録がわりに中間報告します。

続きを読む

burwonderwall at 11:09|PermalinkComments(0)英語教育 | 一人研究授業

2020年02月06日

【外部試験・徒然】外部試験祭りの感想は「既視感」でした。

前記事でも書いたように、河合の高1全統模試、GTEC、GTEC Speakingが先週末から今週最初までありました。

続きを読む

burwonderwall at 22:18|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 外部試験

2020年02月03日

【目標管理】2020年1月の振り返り

2月になりました。

模試やらGTECやらで落ち着きませんが、結果が帰って来る頃はさらにソワソワしてるんだろうな。

さて、1月の振り返りです。
続きを読む

burwonderwall at 06:49|PermalinkComments(0)目標管理 

2020年02月01日

【英語教育・自学ノート】全国学力調査で常にトップの秋田県が取り組んでいる自学ノートのやり方を知って、次絶対やろうと思った話

絶賛教員免許更新中の僕です。

あと一か月でまだ3講座残っていますが、免許が失効しないように頑張ります(切実) 

それはさておき、ちょうど今受けている(オンライン講習です)免許更新の授業の中で面白い話がありました。

小学校の話ではありますが、全国学力調査の話がありました。

秋田県と福井県が常に全国トップ

なぜこの2県がそれほどに良い結果が出るのかということが扱われましたが、

その要因の一つとして紹介されたのが自学ノートでした。

個人的には「それは力つくよね」という感じでしたが、それだけではありませんでした。

「即パクろう。」

と思うぐらい、めちゃくちゃためになる自学ノートの使いが秋田県で行われていたのです。

具体的にいうと……
続きを読む

burwonderwall at 14:58|PermalinkComments(0)英語教育 | 自学ノート

2020年01月29日

【外部試験・徒然】今週末に河合の高1全統模試とGTECの受験があります。

今週末から来週の頭にかけて、外部試験祭りが開催されます(笑)続きを読む

burwonderwall at 06:54|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 外部試験

2020年01月25日

【教育哲学・自学ノート】高1冬から高2冬にかけて僕が心がける、指導の「切り替え」ポイント

最後のセンター試験が終わりました。

今年の受験生は入試改革の影響で例年以上にプレッシャーがかかるかと思いますが、しっかり自分の志望と向き合って、後悔しない選択をして欲しいですね。

(ちなみに「守る」よりも「攻める」選択の方が後悔は起こりにくいです。人間後悔するのは「やらなかったこと」「挑戦しなかったこと」と言われているので。)

というところですが、このセンター試験を区切りに高2は「受験がスタートする」という学校も多いかと思います。

ですが、いきなり高2に対して、

「さあ受験勉強を始めてください。宿題だけで満足していたらいけませんよ。」

なんて言っても、生徒は

「(でも何からやればいいんだ……?)」

となってしまいます。


今回は、僕が生徒に伝えている「受験勉強」のそもそもの定義と、スムーズに受験勉強を始めさせるために気をつけることについて書いていきます。

続きを読む

burwonderwall at 05:19|PermalinkComments(0)教育哲学 | 自学ノート

2020年01月18日

【科学×HR指導】【科学×英語教育】本日最後のセンター試験を迎えた高校生でもすぐに使えるメンタル向上方法

本日からセンター試験が始まります。

直前ですが、直前でもできるメンタルの向上方法を2つ紹介します!
続きを読む

【英語教育・一人研究授業】「一人研究授業」の題材とテーマを公表します。

前回の記事では「一人研究授業」を行うことを書きましたが、今回はその題材とテーマを公表します。
続きを読む

burwonderwall at 06:47|PermalinkComments(0)英語教育 | 一人研究授業

2020年01月17日

【英語教育・一人研究授業】「一人研究授業」計画が始動しました。2月末に校内で勝手に発表をします。

この度、「一人研究授業」始めました。

「冷やし中華始めました」

みたいなノリで(笑)

詳細は以下。
続きを読む

burwonderwall at 06:28|PermalinkComments(0)英語教育 | 一人研究授業

2020年01月11日

【目標管理】2020年35歳の目標

1月9日をもって35歳になりました。


…あ、どうもありがとうございます。(笑)


といわけで四捨五入すると40ですね。

いわゆるアラフォーです。

最近見た目も含めて色々と衰えを実感。

生徒と一緒にHIITトレーニングをしてなかったら多分もっとやばかったでしょうね。

さて、今年の目標を立てたので公開していきます!

続きを読む

burwonderwall at 23:44|PermalinkComments(0)目標管理 

2020年01月08日

【教育哲学・部活指導】青山学院の箱根駅伝優勝に「やっぱりすげえ」と思った僕は完全に原監督の術中にハマってます。

青山学院が令和最初の箱根駅伝で大会記録を大幅更新をして、五度目の優勝を飾りました。

昨年は残念ながら優勝を逃してしまいましたが、今年は「やっぱり大作戦」のスローガンの下に見事にチームを立て直して優勝を果たし、胸が熱くなりました。

部活指導する中でチームを作る難しさや強豪を倒す難しさなどを日々実感するからこそ、原監督「やっぱり」すげえってなりました。

そんな原監督ファンの僕が、今年の箱根駅伝を見て感じたことや、青山学院大学陸上部から部活指導として参考にしていることなど、原監督の書籍に書いてあったことをもとに基本好き勝手に書いていきます。(笑)
続きを読む

burwonderwall at 21:24|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 教育哲学

【管理】自己紹介とブログの説明

【自己紹介】    

続きを読む

burwonderwall at 07:00|PermalinkComments(0)管理 

【部活指導】iPadの無料アプリと三脚で、部活指導の質を2倍にする方法

前回記事でちらっと書きましたが、 iPad 用の三脚を買いました。

iPad にあるアプリをインストールすると、この iPad +三脚が一人の指導者と同等かそれ以上の働きをしてくれます。

そのアプリとはこの「赤まるフォーム」というアプリです。

はなまるフォーム!!
はなまるフォーム!!
開発元:Nobuo Ezaki
無料
posted withアプリーチ



このアプリの最大の特徴は遅延再生ができることです。


「チエンサイセイって何?美味しいの?」

という方がいらっしゃるか分かりませんが(笑)、これは本当にすごいので、具体的な使い方含めて是非知ってもらいたいと思います。


続きを読む

burwonderwall at 06:47|PermalinkComments(0)部活指導 

2020年01月04日

【目標管理】12月の振り返りと34歳の振り返り

正月で絶賛生活リズム乱れ中です。明日から少しずつ立て直して週明けから頑張ります。

さて、今回はいつもの振り返り。

今回は12月分と1年間のトータルで振り返ります。
続きを読む

burwonderwall at 11:54|PermalinkComments(0)目標管理 

2020年01月01日

【科学×HR指導】目標を立てる時に知っておくべき5つのステップ

あけましておめでとうございます!

さて、1月になると新学期!という感じですが、よくあるのが「新年の目標を立てよう」というHRでのひとコマ。

あるいは僕たち自身も「今年こそ痩せるぞ」とか「今年は勉強するぞ」とかあると思います。

ですが、あまり実行されずに終わることも多いのではないでしょうか?(僕は多いです。笑)

今回はHR指導でも使える目標を立てる時に知っておくべき5つのステップについて書いていきます。(元ネタはおなじみのDaiGoさんです。)
続きを読む

burwonderwall at 06:19|PermalinkComments(0)科学×HR指導 

2019年12月21日

【徒然】 今学期無事に終わりました。

終業式が終わり、成績提出も終わり、2019年の仕事は個人的には終了しました。

続きを読む

burwonderwall at 17:30|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年12月20日

【教育哲学】善意の「中の人」の声が教育制度に止めを刺す。(だからこそ僕は教職の素晴らしさを伝えたい。)

今回は閲覧注意です。
下の文言を読んだ時点でムカッとされる方は続きは読まない方がよいかもしれません。(本当はそういう人にこそ読んでもらいたいのですが。)

さて、最近気になることについて。

それは何かと言うと、Twitter などの各種メディアにおいて、「現場の教員たちがいかに自分たちの仕事量が多く、そしてその多くが報われないものであるかについて語ること」が一種テンプレート化してきた、さらにいえば不幸自慢化してきたということです。

その末路は例えるならこんな感じ。

皆で頑張れば沈まずに持ちこたえる船かもしれないし、中にはまだ大勢の乗客が乗っているのに、諦めて逃げたりまだ中にいる船員が「この船もうすぐ沈むぞー!!」って大声を出した結果、本当に沈んじゃう。

続きを読む

burwonderwall at 21:58|PermalinkComments(1)教育哲学