2020年10月18日

【英語教育?】現代文の試験問題(筑波過去問)の解説をします。

さて、週明けに筑波大の現代文の過去問を解説します。


…あ、大丈夫ですよ。


皆さんちゃんと英語ブログに来てますし、


ブログを乗っ取られたりもしてないし、


国語科教員にジョブチェンジもしてないです(笑)



以前にも書いたように、今学期はロジカルリーディングを授業の中で行ってます。



でもなかなか一朝一夕で身につくものでもないので、中間試験が終わった後に追加でどんな手を打とうかを考えてました。


続きを読む

burwonderwall at 21:45|PermalinkComments(0)英語教育 

2020年10月17日

【教育哲学・テスト】勉強は根性論では乗りきれないけど、テストでは一発かます気で臨むべし。

中間試験が終わりました。


僕の英語の試験では最後まで解き終わらない生徒が多数。


確かに問題数は多かったですが、この出来はイマイチ。


さらに、テスト中の雰囲気にどこか既視感があるなあと思いました。


それが何かというと…
続きを読む

burwonderwall at 07:23|PermalinkComments(0)教育哲学 | テスト

2020年10月14日

【英語教育・大学入学共通テスト】共通テストで結果を出すために生徒がやるべきたった一つのこと②

前記事の続きです。


精読と直読の違いと、直読のイメージを前記事でお伝えしました。


今回は核心とも言える部分、どのように直読をする練習を行っていくかについて書いていきます!


続きを読む

【英語教育・大学入学共通テスト】共通テストで結果を出すために生徒がやるべきたった一つのこと①

あと3ヶ月で初めての共通テストとなります。


高3生は各種問題集などで対策を行っているところでしょうね。


そういった問題傾向の分析などは必要なことだと認めた上であえて言います。


本当に英語力があれば、対策なんかしてなくても解ける。


過去問が存在せず、難易度も傾向も蓋を開けるまで分からない今だからこそ、当たり前のことに一度立ち返るべきです。


焦って問題集を解くだけではなく、共通テストで求められている英語力をきちんと理解し、その力をつける勉強を正しく行えばいいのです。


具体的に書いていきます。


続きを読む

2020年10月11日

【英語教育】 Genius Communication Ⅲを使ってシャドーイングを徹底的に行う

来週から中間試験です。


今学期はロジカル・リーディングをテーマに授業してます。


来週から中間試験ですが、先週末には教科書の解説が終わったので、今週はシャドーイングを空き時間にずっとやらせてました。


具体的には、パート毎(全4パート)に以下の手順を繰り返しました。




続きを読む

burwonderwall at 15:57|PermalinkComments(0)英語教育 | アクティビティ

2020年10月07日

【徒然】過去イチどうでもいい話をします。

今回は全く教育にも英語にも関係ない話なんですが、言わずにいられないので書かせてください。


車についての話です。

続きを読む

burwonderwall at 21:13|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2020年10月06日

【洋楽】The Future Is Now / The OFFSPRING

また授業中に洋楽を聞き始めました。


一学期まで45分授業だったのが二学期から50分に戻ったので、「プラスの5分で何しようかな」と思ったところで、


そうだ、洋楽聞こう



と即決(笑)



いやでも実際、音の連結とか脱落とかを学ぶときに音楽に勝る教材はありません。


だって気に入れば自分の時間を使って聴いてくれるどころか、使われている表現まで覚えてくれるんですから。


ということで、今実際に教室で聴いている音楽を紹介します。


先にお断りしておくと、選曲は完全に僕の趣味なので、教育的意義とかはあまりないです(笑)

続きを読む

burwonderwall at 21:17|PermalinkComments(0)洋楽 

2020年10月03日

【目標管理】2020年9月の振り返り

2学期が始まってから1ヶ月が経ちました。


本校は来週から試験週間に入りますが、その前に高2駿台模試の第二回が行われます。


まだ体育祭から切り替わらない生徒もいますが、これを機会に体勢を立て直してもらいたいですね。


さて、それでは9月の振り返りをしていきます。


続きを読む

burwonderwall at 21:45|PermalinkComments(0)目標管理 

2020年09月30日

【教育哲学】塾通いが良い結果になりやすい5つのケース

高2の生徒の中でちらほらと塾通いを始める生徒が目立ってきました。


塾に通うこと自体は悪いことだとは思いませんが、不安を煽るような宣伝で塾に引き込んだり、あれこれ講座を取らせて数十万円を保護者から引き出すというのは嫌だなと。


なので、今回【塾通いが良い結果になりやすい5つのケース】というタイトルで生徒向けの資料を作ったので、それをこちらでも共有したいと思います。

 


 

 

 

続きを読む

burwonderwall at 20:27|PermalinkComments(0)教育哲学 

2020年09月29日

【徒然】体育祭の祝勝会を昼休みに行いました

先週末の体育祭で、中心学年として高2が無事に行事をやりきりました。


更に、僕が担任しているクラスが優勝したので、今日の昼休みに祝勝会を行いましたが、ちょっと奮発し過ぎてしまいました……。
続きを読む

burwonderwall at 20:57|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2020年09月27日

【徒然】担任がびっくりするぐらい生徒が勉強し始めました。

高2の2学期も色々と新しいことをやってます。




それに対する生徒の反応ですが……


続きを読む

burwonderwall at 22:11|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2020年09月26日

【徒然】10ヶ月ぶりの学校行事、体育祭を終えて改めて行事の大切さを感じた話

本日は体育祭がありました。


僕が担任している高2が中心学年となるのですが、コロナの影響で午前中のみの短縮バージョン+無観客で実施でした。


応援団なども例年ならお客さんに見てもらうことを念頭にしっかり準備をしますが、今年はそういった事情からあまり気持ちが入らなくなりそうなものですが……
続きを読む

burwonderwall at 21:50|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

【教育哲学】高2であえて「東大英語」というセンスの欠片もない名前の講座を開く理由

前回の記事でも少し触れましたが、2学期から希望者を対象にして、放課後に「東大英語」という特別講座を行ってます。




まだ高2なので今後の進路に揺れはあるでしょうが、あえてこのタイミングで「東大」という名前を冠した講座を開くのには大きな理由があります。


東大に限らず一般的に通じる話だと思いますので、学校の事情によって「東大」を「旧帝大」とか「地元国立大」などに置き換えてもらえればと思います。

続きを読む

burwonderwall at 07:02|PermalinkComments(0)教育哲学 

2020年09月19日

【科学×英語教育】現役合格を優先して志望を下げてしまう「現在バイアス」に打ち勝たせる方法

僕が今担任をしているのが高2なんですが、面談で進路について話をすると、大体どの生徒も「置きに行く」選択ではなくて「攻め」の姿勢なので、最後まで諦めずに頑張って欲しいなと思っています。


ですが、高3になって浪人生と同じ模試を受けるようになるとなかなか思うような結果が出なくなります。


冬まで耐えて頑張り続ければ浪人生を追い抜いて成績は上がってくるのですが、そこまで耐えきれずに志望を下げてしまう子はどうしてもいます。


問題は、志望を下げただけなのに何となく楽になった気がして勉強への熱量が落ちてしまうことです。


結果ズルズルと志望が下がり続け、気がつけばたいして魅力も感じてない大学の合格通知をもらって、「あれ?」と気がつきます。

「本当にここに行きたかったんだっけ?」


そうやって迷いを感じるようなことになるといつか後悔に変わります。


今回はそうやって志望を落とすことにつながる大きな要因である「現在バイアス」と、それに対抗する手段を書いていきます。


続きを読む

burwonderwall at 14:04|PermalinkComments(0)科学×英語教育 

2020年09月14日

【徒然・恥さらし】授業評価アンケート

一学期末に授業評価アンケートを学校全体で行いました。


本校としては初の試みです。


でも実はこの授業評価アンケートは僕が初任の時から毎年年度末に生徒に行っていたアンケートを元に作ってあります。


なので個人的には印刷から集計まで他の先生がやってくれるから、申し訳ないぐらいに仕事が減りました。完全に僕得。(笑)


で、せっかくなので、今回その結果を公開します!


もし授業アンケートを個人的に検討されている先生がいらっしゃれば質問項目自体が参考になるかと。


また、「このブログで書いてあることをやると、生徒はこんな感じで受け止める(良い意味でも悪い意味でも)」ということが客観的に見えるので、思いきって恥をさらしてみようかと思います。


アンケートの答えは「そう思う―ややそう思う―どちらとも言えない-ややそう思わない―そう思わない」の四間法です。


僕の授業について、「そう思う」「ややそう思う」と肯定的に答えた高2生徒数のパーセンテージと、同じ高2が英数国理社で答えた平均との差を(   )内に示してます。
(Q5とQ6は選択肢のどれがよいとも言えないので、とりあえず全てのせてます)


ではどうぞっ。
続きを読む

burwonderwall at 07:39|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 恥さらし

2020年09月13日

【目標管理】総訪問者数が10000人を突破しました。

どうも、wonderwallです。


タイトルにもある通り、本日総訪問者数が10000人を突破しました!


いつもご覧頂きありがとうございます。


続きを読む

burwonderwall at 22:10|PermalinkComments(0)目標管理 

2020年09月11日

【英語教育】2学期から英語のロジックを身につけて、生徒を大人にしていきます。

2学期から少しずつ長文読解をする機会も増えていきます。





それに伴って、英語の持つロジックを理解させることで、要旨をきちんと取れるような長文読解ができるようにさせたいと思いました。


続きを読む

burwonderwall at 07:27|PermalinkComments(0)英語教育 

2020年09月10日

【英語教育・テスト】週テスト改めリーディングテストをこんな感じでやります。

前回記事で書きましたが、定期テストとは別に行う、いわゆる「週テスト」を一人で勝手にやる予定です(笑)


ただ、一人で毎週はできないので、名前はシンプルに「リーディングテスト」に変更しました。


今回はもう少し具体的に、リーディングテストでどんな教材をどんなペースで2学期に扱っていくかを書いていきます!





続きを読む

burwonderwall at 07:20|PermalinkComments(0)英語教育 | テスト

2020年09月07日

【英語教育】夏に高3のリスニング特講やりました

大型の台風10号が過ぎ去りました。


各地で被害も出ているようですが、温暖化の影響で今後もこのクラスの台風が増えるそうです。


日頃から備蓄や避難用具の準備をしないといけないなあと強く感じました。


さて、今回は夏休みに行った高3のリスニング特別講座(40分×5回)で取り扱った内容について共有します。



続きを読む

burwonderwall at 22:55|PermalinkComments(2)英語教育 

2020年09月03日

【目標管理】2020年8月の振り返り

大型の台風9号が通過しています。


長崎では停電も起きているそうで、友人家族が住んでいるので心配です。


台風10号がまたすぐに来るので備えをしないといけませんね。


皆様もくれぐれもお気をつけ下さい。



さて、9月になり本校は1日から2学期開始しました。


夏休みが思った以上に余裕なくて久しぶりの更新となってしまいました。


そんな8月の振り返りをしていきます。


続きを読む

burwonderwall at 06:30|PermalinkComments(0)目標管理