2020年01月18日

【科学×HR指導】【科学×英語教育】本日最後のセンター試験を迎えた高校生でもすぐに使えるメンタル向上方法

本日からセンター試験が始まります。

直前ですが、直前でもできるメンタルの向上方法を2つ紹介します!
続きを読む

【英語教育・一人研究授業】「一人研究授業」の題材とテーマを公表します。

前回の記事では「一人研究授業」を行うことを書きましたが、今回はその題材とテーマを公表します。
続きを読む

burwonderwall at 06:47|PermalinkComments(0)英語教育 | 一人研究授業

2020年01月17日

【英語教育・一人研究授業】「一人研究授業」計画が始動しました。2月末に校内で勝手に発表をします。

この度、「一人研究授業」始めました。

「冷やし中華始めました」

みたいなノリで(笑)

詳細は以下。
続きを読む

burwonderwall at 06:28|PermalinkComments(0)英語教育 | 一人研究授業

2020年01月11日

【目標管理】2020年35歳の目標

1月9日をもって35歳になりました。


…あ、どうもありがとうございます。(笑)


といわけで四捨五入すると40ですね。

いわゆるアラフォーです。

最近見た目も含めて色々と衰えを実感。

生徒と一緒にHIITトレーニングをしてなかったら多分もっとやばかったでしょうね。

さて、今年の目標を立てたので公開していきます!

続きを読む

burwonderwall at 23:44|PermalinkComments(0)目標管理 

2020年01月08日

【教育哲学・部活指導】青山学院の箱根駅伝優勝に「やっぱりすげえ」と思った僕は完全に原監督の術中にハマってます。

青山学院が令和最初の箱根駅伝で大会記録を大幅更新をして、五度目の優勝を飾りました。

昨年は残念ながら優勝を逃してしまいましたが、今年は「やっぱり大作戦」のスローガンの下に見事にチームを立て直して優勝を果たし、胸が熱くなりました。

部活指導する中でチームを作る難しさや強豪を倒す難しさなどを日々実感するからこそ、原監督「やっぱり」すげえってなりました。

そんな原監督ファンの僕が、今年の箱根駅伝を見て感じたことや、青山学院大学陸上部から部活指導として参考にしていることなど、原監督の書籍に書いてあったことをもとに基本好き勝手に書いていきます。(笑)
続きを読む

burwonderwall at 21:24|PermalinkComments(0)徒然(日常) | 教育哲学

【管理】自己紹介とブログの説明

【自己紹介】    

続きを読む

burwonderwall at 07:00|PermalinkComments(0)管理 

【部活指導】iPadの無料アプリと三脚で、部活指導の質を2倍にする方法

前回記事でちらっと書きましたが、 iPad 用の三脚を買いました。

iPad にあるアプリをインストールすると、この iPad +三脚が一人の指導者と同等かそれ以上の働きをしてくれます。

そのアプリとはこの「赤まるフォーム」というアプリです。

はなまるフォーム!!
はなまるフォーム!!
開発元:Nobuo Ezaki
無料
posted withアプリーチ



このアプリの最大の特徴は遅延再生ができることです。


「チエンサイセイって何?美味しいの?」

という方がいらっしゃるか分かりませんが(笑)、これは本当にすごいので、具体的な使い方含めて是非知ってもらいたいと思います。


続きを読む

burwonderwall at 06:47|PermalinkComments(0)部活指導 

2020年01月04日

【目標管理】12月の振り返りと34歳の振り返り

正月で絶賛生活リズム乱れ中です。明日から少しずつ立て直して週明けから頑張ります。

さて、今回はいつもの振り返り。

今回は12月分と1年間のトータルで振り返ります。
続きを読む

burwonderwall at 11:54|PermalinkComments(0)目標管理 

2020年01月01日

【科学×HR指導】目標を立てる時に知っておくべき5つのステップ

あけましておめでとうございます!

さて、1月になると新学期!という感じですが、よくあるのが「新年の目標を立てよう」というHRでのひとコマ。

あるいは僕たち自身も「今年こそ痩せるぞ」とか「今年は勉強するぞ」とかあると思います。

ですが、あまり実行されずに終わることも多いのではないでしょうか?(僕は多いです。笑)

今回はHR指導でも使える目標を立てる時に知っておくべき5つのステップについて書いていきます。(元ネタはおなじみのDaiGoさんです。)
続きを読む

burwonderwall at 06:19|PermalinkComments(0)科学×HR指導 

2019年12月21日

【徒然】 今学期無事に終わりました。

終業式が終わり、成績提出も終わり、2019年の仕事は個人的には終了しました。

続きを読む

burwonderwall at 17:30|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年12月20日

【教育哲学】善意の「中の人」の声が教育制度に止めを刺す。(だからこそ僕は教職の素晴らしさを伝えたい。)

今回は閲覧注意です。
下の文言を読んだ時点でムカッとされる方は続きは読まない方がよいかもしれません。(本当はそういう人にこそ読んでもらいたいのですが。)

さて、最近気になることについて。

それは何かと言うと、Twitter などの各種メディアにおいて、「現場の教員たちがいかに自分たちの仕事量が多く、そしてその多くが報われないものであるかについて語ること」が一種テンプレート化してきた、さらにいえば不幸自慢化してきたということです。

その末路は例えるならこんな感じ。

皆で頑張れば沈まずに持ちこたえる船かもしれないし、中にはまだ大勢の乗客が乗っているのに、諦めて逃げたりまだ中にいる船員が「この船もうすぐ沈むぞー!!」って大声を出した結果、本当に沈んじゃう。

続きを読む

burwonderwall at 21:58|PermalinkComments(1)教育哲学 

2019年12月16日

【目標管理】今年の目標だった10000PVを本日達成しました。ありがとうございます!

10000PV達成を今年の目標にしていましたが、本日達成しました!

ありがとうございます!
続きを読む

burwonderwall at 18:39|PermalinkComments(0)目標管理 

2019年12月15日

【徒然】しれっと雑誌の記事に載ったら職員室に貼られて恥ずかしすぎてその一角を見ることすらできなくなった話。

前にインタビュー受けて記事になるって話がありました。




そして、先日ついに完成した冊子を頂きました。

ですが……
続きを読む

burwonderwall at 17:39|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

【英語教育】高1の2学期期末テスト結果が分析ツールかけたらとんでもないことになった話

2学期の期末テストの採点が無事に終わりました。

で、今回なんですけど、普段半分いかない生徒が70点台を取っていたり、やたらと90点台が多いなあと思いながら採点してたんですが……分析ツールで統計とったところ、えらいことになってました。
続きを読む

burwonderwall at 06:25|PermalinkComments(0)テスト | 徒然(日常)

2019年12月12日

【徒然】Z会の高1アドバンスト模試がかえってきました。

10月に受けたZ会の高1アドバンスト模試ですが、この度結果がかえってきました。

ちなみに去年まで河合塾と共催で「高1プレステージ模試」という名前でしたが、今年から駿台と共催になり、その影響か参加校が例年よりかなり減ってしまいました。

そのあたりも含めて結果と感想を書いていきます。
続きを読む

burwonderwall at 19:43|PermalinkComments(0)徒然(日常) 

2019年12月11日

【英語教育・アクティビティ】Dream TV Shoppingの上映会と投票を行った話。

前に記事にしましたが、Dream TV Shoppingというプレゼンを生徒にさせました。(詳細はこちら)

で、先日その発表会を行いましたので、大まかな流れと感想を書きます。
続きを読む

burwonderwall at 18:25|PermalinkComments(0)英語教育 | アクティビティ

2019年12月05日

【目標管理】11月の振り返り

12月になり、最近朝晩が冷え込んできました。寒暖差で体調を崩しやすいので気をつけていきましょう!

と、思ってたら見事に風邪引きました。咳と頭痛と倦怠感に苦しんでます。熱が37.0程度なのが唯一の救いですが。ということで更新滞ってます。

さて、今月も過去記事「2019年(34歳)の挑戦リスト」について振り返ります。
続きを読む

burwonderwall at 19:13|PermalinkComments(0)目標管理 

2019年11月30日

【英語教育・長期休暇】長文問題集を自分からやりたいと思えるように誘導したら、1冊どころか4冊やりたいという生徒までいた話

 11月も終わりが近づいて来ました。

冬休みの宿題を決めなきゃなー、ということであれこれ考えましたが、そろそろ長文の問題集を配ってみようかなと。

問題演習は基礎基本をある程度積み上げないとかえって生徒の学びを阻害すると僕は考えているので(詳細は【英語】問題演習の甘い罠もどうぞ)、今まで長文の問題集を全員に買わせることはしなかったんですが、覚えることを中1からしっかりやってきたので、この度高1の冬休みに初めて買わせます。

更に言えば、今年度から学校として受けていくことになった河合の高1全統模試が三学期にありまして、彼らからすると初めての普通レベルの模試になります。ここで結果が出れば高2で良いスタートがきれるというのもあります。

ですが、学年全員に同じ問題集を買わせると、どうしても実力とのミスマッチが生まれてしまいます。

簡単すぎるのはまだいいとして、難しすぎるとできない生徒は途中で諦めてしまい、答えを丸写しして提出するということが起きてしまいます。

そうなると僕も生徒もお互いに時間の無駄だと思うので、そうならないように今回は仕掛けと声かけを工夫してみました。

続きを読む

burwonderwall at 20:58|PermalinkComments(0)英語教育 | 長期休暇

2019年11月28日

【英語教育・アクティビティ】「定期テストの模試作り」のバージョンアップ

2学期中間に引き続き、今回も定期試験の模試作りをクラスごとに行いました。

2回目ということもあって、生徒もだいぶ慣れてきましたが、今回は前回の反省を踏まえて、少しバージョンアップをしました。



続きを読む

burwonderwall at 06:33|PermalinkComments(0)英語教育 | アクティビティ

2019年11月26日

【英語教育・徒然】「丸パクリしてでも、英語教師として同じ景色を見てみたい」という願望を恥ずかしげもなく晒します

前回の記事で広大附属福山の千菊先生の授業を拝見してきたことを報告しましたが、僕が思った以上に僕の心は衝撃を受けたらしく、週が明けても授業をしていても、頭の中でその授業がフラッシュバックします。

今までも何回か千菊先生の授業を拝見してきて同じように凹んできたつもりですが、「今回なぜこんなにも色々と考えさせられるのか」について考えてみて(ややこしい(笑))、その上でどうしたいかについて書いていきます!
続きを読む

burwonderwall at 23:08|PermalinkComments(0)英語教育 | 徒然(日常)